情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.プロジェクト追跡と実行管理(1)

 3-1 プロジェクト実行管理
  311 計画通りの推移・コントロール
  312 予実差異に対する是正策の実施
  313 発生問題の吟味と対応策の実施
  314 リスク予防策の実施効果の確認
  315 目標達成状況の確認
  316 新たな識別リスクへの対応計画
  317 計画変更の実施による効果の追跡
  318 過剰管理要素の除去
  319 実行管理状況の正確な報告

 3-2 プロジェクト監視と追跡
  321 管理要素の監視・追跡方法が明確
  322 監視・追跡の頻度の明示
  323 必要時期に手順通りの監視・追跡
  324 異常な進行・予兆の発見と分析
  325 リスク予防策の実施状況の監視

 3-3 問題管理
  331 全問題点の識別・分析・文書化
  332 標準形態に準じた問題点の起案
  333 問題に関連する適切な情報の収集
  334 問題の重要性の識別・影響の推定
  335 大きな問題は変更管理の対象
  336 必要対策の計画・実施による解決
  337 類似する問題の潜在性の検証
  338 全問題点の解決の過程が文書化
  339 チーム内と評価関係者への報告

コメント:
 きょうからプロジェクトの運営・実施にはいる。基本的には出来上がったプロジェクト計画書に沿って進めていくべきであるが、いくら立派で完璧な計画書を作ったとしても、実行しなければ意味がない。ここで大切なことは、初めに(重要なところを中心に)プロジェクト計画書の内容をプロジェクトメンバー全員に周知し、一人一人に理解してもらうことだろう。なぜなら、プロジェクトは、プロマネだけでなくメンバー全員が意識を共有し、目標に向かい一致団結して実行すべきものだからである。個々のメンバーがばらばらに動いたり、全体がおかしな方向に向かっていくことのないよう、プロマネは常に監視(モニタリング)を怠らず、一つ一つの問題点を確実に解決していく努力と工夫が必要である。

Pman注目:
 313 発生問題の吟味と対応策の実施
 スキル基準には「発生したすべての問題は吟味され、必要に応じて対応策が実施されていること」と書かれている。3-3問題管理というタスクが存在しているにもかかわらず、ここで問題についての指標があるのは、少し不思議な気がした。けれどもよく考えてみると、問題として挙げたことは、本当に問題なのかどうかさえはっきりしない場合もあり、初めによく吟味する必要があると思う。すぐに対応することがいつも正しいとは限らない。もっと優先して対応すべき問題が残っていれば先送りにしたり、他の問題と同時に解決したほうが効率的であったり、また、ケースによっては「何も対応しない」ことが最善の道だったりすることもある。いろいろな道から近づいてくる問題点の交通整理をするのが、プロジェクトマネージャの任務ではなかろうか。

 次回予定→ 3.プロジェクト追跡と実行管理 つづき
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/71-49253fa2

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。