情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.プロジェクト計画策定(2)

 2-4 スケジュール計画
  241 適切な規模の詳細レベルタスク
  242 成果物の完了・評価会議の時期
  243 タスク間の依存関係・実施順序
  244 企業の見積り基準に照らして妥当
  245 リードタイム・ラグタイムの見積
  246 プロジェクト管理対応等の見積
  247 クリティカルパスが作業期間内
  248 可能な範囲のスケジュール短縮
  249 代替案の検討
  24A スケジュールリスクの文書化
  24B スケジュールの文書化・レビュー
  24C 評価関係者からの承認

 2-5 資源計画
  251 主要な資源の利用根拠が明確
  252 資源の投入・調達量・時期が正確
  253 調達先に対する調査・分析・評価
  254 代替案の検討
  255 資源投資リスクの文書化
  256 資源計画の文書化・レビュー
  257 評価関係者からの承認

コメント:
 スコープを定義したら、次はいよいよスケジュール作成にはいる。プロマネと言えば作業線表と常ににらめっこしては頭を抱えて悩んでいる姿を想像するかもしれない。何度もスケジュールを引き直し、しまいには、どうやっても終わらん、と嘆く。挙句の果てに、上流工程でがんばって設計すれば下流工程は何とかなるだろうからテストを少し削ろうとか、線を三本も四本も並べて一緒にできるだろうなどと安易な計画をする。これではプロマネの任務を十分果たしていると言い難い。ヒト、カネ、モノなどの資源をきちんと押さえつつ、効率的かつ実現可能なスケジュールを立案することが重要だろう。

Pman注目:
 248 可能な範囲のスケジュール短縮
 スキル基準には「論理的および物理的に可能な範囲で、スケジュール短縮が図られていること」と書かれている。つまり、無駄に時間を使わないで、終われる作業から早く終わらせる工夫が肝要だと言える。ここがプロマネの腕の見せどころ。特にWebシステムのような開発では短納期が原則になってきているので、実務上は非常に役に立つ(場合によっては必須の)スキルだと私は思う。

 次回予定→ 2.プロジェクト計画策定 つづき
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/68-43f4a1ca

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。