情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し込みは早いほうがいい?

 もうすぐ秋期試験の受付期間がくる。では、申し込む時期によって有利/不利があるのだろうか。普通に考えたら、いつ申し込んでも同じ条件になるべきだろう。既に受ける試験区分が決まっている人は、さっさと申し込んでしまうだろうし、迷っているかこれから決める人は、締め切り間際になって申し込むのかもしれない。
 私は、できれば早く申し込みたいと思う。
 その理由を以下に挙げてみよう。
(1)モチベーションの向上
 単に申し込むだけで、試験に対するモチベーションが特に高まるわけではないが「せっかく申し込んだのだから、無駄にしないようちゃんと勉強しよう」ぐらいの気持ちにはなる。だから、早くスタートを切るに越したことはない、と思う。
(2)逃げと迷いの解消
 春はがんばって合格できたから秋は少し休養しよう(逃げ)とか、プロマネもいいがたまには目先を変えてシスアナや上アドでも受けてみようか(迷い)などと考えたこともある。しかしこういった考えは、あまり生産的とは思えないので、これらの「逃げ」や「迷い」を早めに断ち切りたいと思う。
(3)試験条件への影響
 これは私の勝手な判断であるが、申し込み時期が遅いと試験会場が遠くなったりしないか、という不安がある。大丈夫とは思うが、何となく不利になりそうという感じがするのだ。

 ということで、今回も早めに申し込もう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

試験申し込み~

まだやっておりません。(^^; 近日中に行うとは思いますが。

申し込みをした時点で、無駄にしないように使用までいかなくても、一応やるか~ って気にはなります。
覚悟を決める意味でも、早めに申し込んだほうがいいのかもしれません。

試験会場は、科目によってもうほとんど決まってるようなイメージだったのですが、同じ科目でもいくつか会場があるのでしょうか(^^;

試験会場の件、じつはよくわからないというのが正直なところです。
基本情報技術者とか、受験者が多い区分の場合ですと、いくつかの
会場があるみたいですが、それ以外はどうなのでしょう。
(まったく答えになっていなくて、スミマセン..)
覚悟を決める意味で申し込む →まさに私はこれですな。

申し込みしました。

待ちに待った申し込みでした。
7年目で初級シスアドとは会社にも言いにくく
部下にも内緒での申し込みです。
自分はやはり業務優先で資格は軽視していたのですが
7年目にして資格取得の大切さを知りました。
技術者としては常に勉強する姿勢を持ちたいですね。
会場は春に受けた際には近くの大学
秋は大きなイベントが行われる会場でした。
(ちょっと集中しずらかったのを覚えています)

コメントありがとうございます

橘さま、はじめまして。
技術者として常に勉強する姿勢を持ちたい ・・・同感です。
資格取得までのプロセスが、スキルアップにつながると思います。
秋はまだ先のような気がしますけど、おそらくあっというまに
試験の日が近づいてくるのでしょうね。
お互いにがんばりましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/58-0c67dd98

●情報処理試験受付の季節●

情報処理技術者試験の受付の季節です。7年目にして基本情報技術者の資格しかもっていない橘。どうしても業務中心で忙しいため毎年申し込み忘れをしてしまう。以前は会社で一括申し込みをしてくれたのだがネット申し込みが始まってからは各自での申し込みと

取りやすい試験区分(情報処理技術者試験)

情報処理技術者試験で、私が今まで受けた試験区分(新区分)は、以下の通りです。・テクニカルエンジニア(データベース)[一発合格]・テクニカルエンジニア(ネットワーク)[一
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。