情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延期についての私見

 地震の影響を考慮し、H23春期試験が延期となった。具体的な対応については、今後、IPAから発表される。いろいろ検討する必要があるとしても、28万人以上もの応募者のために、おおよその発表時期は知らせてほしいと思う。IPAは前例のない延期対応に奔走あるいは困惑しているかもしれないが、できるだけ早く対応しないと、春期試験のみならず秋期試験のスケジュールにも影響してくるのではないか。私個人の意見としては、遅くとも3月末までには具体的な対応内容を発表すべきと考える。年度が変わって4月以降に発表となると、組織変更や人事異動などで何かと面倒なことが多くなるからだ。もしも3月中に発表できない場合、延期ではなく中止という選択肢も考えられるが、年1回のみ実施される高度試験(情報セキュリティを除く)の扱いをどうするかという問題が生じる。せっかく勉強してきた者がさらに1年後まで待たされると、モチベーションが低下したり、次回の受験申込もやめたりする可能性がある。IPAにとって応募者の減少はなるべく避けたいはずだが、試験運営が混乱するリスクへの対策を講じて実施に踏み切れるかどうかが判断のポイントになるだろう。延期するにしても、試験会場の手配、監督員の調達、受験票の再作成、採点~合格発表スケジュールの変更など、数多くの作業項目が新たに発生すると考えられる。
 IPAの英断を期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/483-d50008c4

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。