情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40日で仕上げる午前1

 試験まで残り約40日となった。今回の私は午前1さえ通過すればいいと割り切っているので、じつに気楽なものである。とは言っても2年ほど受験していなかったので、それなりの対策は必要だと思っている。私が使っている教材は以下の書籍だ。

応用情報技術者・高度共通【午前】問題集 2011年版―過去問をふまえて全面改訂!応用情報技術者・高度共通【午前】問題集 2011年版―過去問をふまえて全面改訂!
(2010/12/21)
金子 則彦

商品詳細を見る

 応用情報の午前問題80問の一部が高度共通の午前1問題の30問として出題されるので、早い話、応用情報の午前対策をやれば高度の午前1に対応できるわけである。上記の本は、過去の午前問題や最近の午前1と午前2の問題の中から493問を取り上げ、解説している。この解説がていねいでかつ無駄がなく、とても使いやすい。選択肢ア~エの1つ1つに対して漏れなく解説があるので、初めて情報処理試験を受ける人でもこれなら安心であろう。ただし、午前1だけなら十分と思われるが、午前2はこれだけでは不十分であり、そこは試験区分によって別の教材で補うしかない。今から午前1の勉強をする人がこの本を使うとすれば、493問を40日で仕上げるのだから、1日15問ずつやって試験1週間前に完了。最後の1週間で復習。時間のない人は休日にまとめてやるという手もある。そんなふうに自分のペース配分を考えて計画すれば、午前対策は今からでも十分間に合うと考えられる。
 余談だが、著者の金子氏の本は、だいぶ昔の記事「試験勉強におすすめしたい書籍」でも紹介しており、そのことに今日まで気づかずにいたのだが、やはり"歴史はくり返す"というか、本(筆者)との相性はあるものだなと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/473-b34d3cdd

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。