情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルな過去のつぶやき

2011年 2月20日(日)
 年初から始めた手書きの日記は、ほぼ順調に続いている。帰りが遅くなってしまい、つい書かなかったことも2回ほどあったが、その場合は次の日にまとめて2日分書いてリカバリした。5年日記といっても1年目は普通の日記帳と変わらない。その日あったことや感じたことをただ書くだけだ。この日記帳がおもしろくなるのは2年目以降だろう。つまり、ちょうど1年前の同じ日はこんなことを考えていたのか、というふうに過去の自分を見ることができるわけだ。ビデオの映像やアルバムの写真などを見るのとはまたちがい、文章という具体的なものなので、むしろリアルで生々しいかもしれない。実際に1年たってみないと分からないけれど。
 1日の書けるスペースは6行ほど。1ページに5年分のスペースが必要なので、どうしても制限される。6行というのは微妙な量だ。あまり書くことが無いとか思い浮かばない日はこれで十分だが、何か特別なことがあった日はとても6行では足りない。もっと書きたいのに、というところで終わってしまう。字数にすると200字くらいまでだろう。ツイッターの制限が140字だから、それより少し長くつぶやいているうちに終わることになる。日記としては中途半端な感じになってしまいがちだ。しかし、そもそもこの日記帳は日々の出来事を克明に記録するというよりは、5年間ずっと長く続けるというコンセプトで作られているのだろう。であれば、そんなに頑張って書こうとする必要はなく、限られた紙面でコンパクトにまとめ上げればいい。たくさん書きたいことがあれば、後ろのほうにメモを書けるスペースもあるので、そこに書いておけばいい(私のメモはまだ白紙だが)。
 1年後、自分は何をしているのだろう。3年後、そして5年後は・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/466-522fa3d0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。