情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必見!午前問題1

 正月気分もそろそろ抜け、あと1週間ほどで平成23年度春期試験の受付が始まるとあって、少しずつ鋭気を養っている方も多いだろう。初めてこの試験を受ける人にとって、まず最初の関門がマークシート選択式の午前試験になる。高度試験に関して言えば、以前は午前だけで1つの試験だったのが、昨年から午前1と午前2に分かれた。午前1は共通分野、午前2は専門分野となっている。これらの試験で一定の基準点である60%に達しないと、午後試験を採点してもらえないという惨めな結果になる。午前なんて直前にざざっとやればいいという百戦錬磨の人もいるだろうが、油断していると足をすくわれる恐れがある。
 当ブログのカテゴリに「厳選!午前問題」として30問入れてあるが、やや古くなったかと思う。時代の移り変わりとともに少しずつ問題が刷新されていくので、最近になって出題された目新しい問題にシフトしていく必要がある。そこで新たに「必見!午前問題」として私が独自に選んだ問題を入れていこうと思う。何問までいくかはわからない。とにかく、いける所までいってみよう。さっそく第1問。


問1
 災害を想定した事業継続計画(BCP)を策定する場合に行うビジネスインパクト分析での実施事項はどれか。

 ア BCP の有効性を検証するためのテストを実施する。
 イ 許容される最大停止時間を決定する。
 ウ 代替手順や復旧手順について関係者を集め教育する。
 エ 内外の環境の変化を踏まえ BCP の内容を見直す。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問42
 初級システムアドミニストレータ/平20秋/問54

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1/10(午前問題3)まで作成された地点で
拝見しましたが、分かり易くて読みやすいですね。

デイリーでの更新を期待しています
(うぁ、無理な注文を。。。。笑)

Re: タイトルなし

できるだけ頻繁に更新しようと思っていますが、
気まぐれなのであまり当てになりませんな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/434-c05d20ee

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。