情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010読書録『Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流』

 世間の流れに乗ってみるか。けっこう面白かった。

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る

 ツイッターってそもそも何だろう? そういう主旨の本を読んでみた。ネット社会で暮らす人にとっては今さら感はあるだろうけど、私自身はそういう類の人間ではないので、まずは知ることが目的だった。そして読んでみて、これは確かに流行するだろうなと感じた。リアルタイム性を十分に活かして政治や選挙に利用したり、消費者からの生の声をビジネス戦略に役立てるなど、有効に使われた事例がいくつも紹介されている。地震などの緊急事態のときに携帯端末からツイッターを使えば、即座に被害状況を伝えたり受けたりすることが可能となる。これはある種の革命的なツールと言えるかもしれない。つぶやく、という動作はきわめて個人的で、ぶつぶつと独り言を発しているだけに思えてしまう。しかし、誰かがつぶやくことで他の誰かが反応する(フォローする)ことがコミュニケーションとして成立する世の中である以上、これは万人に有用なツールとなり得るのだと私は思った。
 早速、Twitterに登録してみた。smpman で私を検索できる。それにしても、つぶやく人の多いこと。本書の対談に登場する勝間和代さんのつぶやきもあった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/426-d80751e8

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。