情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009読書録『会社に人生を預けるな』

 アマゾンでは賛否両論。私はどちらかと言えば「否」のほう。

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
(2009/03/17)
勝間和代

商品詳細を見る

 著者の主張はそれなりに筋が通っているし、的を得ている部分は多いと思う。私の場合、システムエンジニアと名乗れば何とか格好はつくが、所詮は会社に雇われているサラリーマンなので、人生をほぼ会社に預けていると言っていい。もし会社が潰れたら、その先まともに生きていけないかもしれない。本書に何度も出てくるリスクという言葉は、いろいろな意味を含んでいるようで曖昧さを感じるけれども、リスクを取るかリスクを避けるか、その判断能力が大切であることは確かである。
 しかし、もしも終身雇用制がこの日本から消えていったとしたら、本当にこの国は再生できるのだろうか。そして国民は幸せになれるのだろうか。答えはノーだと思う。私の所属する会社では、気がつくと何十年も勤務している人がまわりにちらほらいる。数年前まで同じプロジェクトの一員だったが、今年で定年退職になった人もいる。数々の修羅場を乗り越えてきたプロであり、その熟練の知見によって助けられた社員は私だけではなかろう。こうした現状を見ていると、長く働ける環境にあるほうが、結局は会社にとっても個人にとってもメリットが多いのではないか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/418-c999b724

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。