情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後1対策 H17_問1(再)

平成17年度 問1 新規顧客の獲得業務のアウトソーシング

設問1
 Fさんは、チームが見込客を発掘する活動の効率を高めるためには、見込客候補を高い確度で見極めることが大切であると考えている。見極めるための条件は何か。

1) 接触先の設備が更新時期であること。
2) 接触先の担当者が保守サービスに要望や不満を持っていること。
3) 接触先の担当者が設備の新設・更新計画を示せること。
4) 接触先の担当者が関心をもつ設備がE社の取扱製品分野であること。

設問2
 Fさんは、チームが効率よく活動できるように、見込客候補に対するアプローチの履歴を表示する機能を顧客情報管理システムに組み込み、E社の営業部門に活用させるつもりである。どのように活用できるか。

1) 商談になりそうな案件について、早めに営業部門と情報共有し、提案活動においてより有効と考えられる方法の助言をチームに与える。

設問3
  Fさんは、新たなアウトソーシングの試行案による新規顧客の獲得業務が計画どおりに進捗しているかどうかを確認するため、活動内容ごとに実績値を把握して評価したい。下のa、bに入れる適切な評価指標は何か。
   (活動内容)    →(評価指標)
   良い関係を築く活動 → a
   提案・商談活動   → b

(a) 見込客候補の数
(b) アウトソーシングによって獲得した受注件数 または 受注金額

私はこう考えた
 設問1:「設備そのものの状態」と「担当者の考え」の両面から条件を挙げる。
 設問2:チームをサポートするのが営業部門の役割と考える。
 設問3:具体的な数値として評価が可能なものは何か。


参考(一昨年の記事)→ 午後1対策 H17_問1,2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/387-023d1fde

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。