情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最大のプロジェクト

天命を待つ…システム完全統合で背水の陣 三菱東京UFJ銀
----- 引用開始 -----
 三菱東京UFJ銀行のシステム完全統合が12日に正念場を迎える。12月までの統合計画の中で、同日は旧東京三菱銀行の全店舗約250店を一斉に新システムに切り替えるという最大の山場。約4000万口座を抱え、1日に約1億件の取引を処理する巨大システムでトラブルが起きれば、日本の金融システムへの影響も避けられないだけに、経営陣は背水の陣で臨む。
----- 引用終了 -----
【産経新聞:2008年05月09日】

 金融業界をはじめ日本中が注目する一大イベントがやってきた。合併に伴うシステム統合といえば、6年前のみずほグループを思い出す。その時に起きた大規模な障害がどれほどの影響を及ぼしたのか、詳細な記憶は薄れつつあるが、とにかく深刻なものだったことは確かである。その二の舞を演じるわけにはいくまい。
 新システムの稼動開始といえば、華々しい幕開けを想像する一方で、その裏では汗をかき、血眼になって移行作業に取り組む人々がいる。私も昔、大きなシステムのカットオーバーの日、ピリピリした気持ちで稼動の瞬間に立ち会った。無事にシステム立ち上げが完了したとき、そこにいた数十人のメンバーが一斉に拍手し、第一関門の突破に胸をなでおろした。しかし、問題はそのあとである。見かけ上は正常に動いているシステムも、完全ということはない。必ずバグが潜んでいるものだ。そのバグが顕在化すれば障害になるが、ひょっとしたら永久に見つからないバグもあるかもしれない。いや、大規模システムなら必ずあるだろう。
 そういった観点からすると、次の記事は気になる内容を含んでいる。
 三菱東京UFJ銀行の勘定系統合「Day2」の内情

 障害の未然防止と障害発生時の迅速かつ的確な対応が、システム統合の成否を決めるのではないかと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/370-cd2e30b3

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。