情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春はひと休み

 今年の春期試験は、受けないことにした。そのせいか、2月末ごろから試験に対する関心が急速に薄れてきて、しばらくブログを更新しない日が続いた。今回の受験をやめた理由は、受けたい種目がないからである。SV:テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)あたりを狙ってみることも少しは考えたが、自分の仕事との関連があまりないことと、来年のSC:情報セキュリティスペシャリストも気になることから、今回はやめた。DB:データベースやES:エンベデッドは全く考えておらず、そうなると残った候補は1つ、AD:初級シスアドだ。
 これは意外におもしろい選択かもしれないと思った。振り返ってみると、私は今まで、主にシステム開発者向けの試験を受けてきたが、システム利用者向けの試験を受けたことが一度もない。今までとはちがう視点からアプローチというのも悪くないと考えた。利用者側の試験は現在、SD:上級シスアド、SU:情報セキュアド、AD:初級シスアドの3つであるが、SDとSUは秋なので、今回選べるのはADのみとなる。初級シスアドは、部門の情報化推進者として備えているべき知識・技能を問う試験であり、個人的には興味があった。
 受けても無駄にはなるまい。知識を体系的に整理する意味で、受けないよりは受けたほうがいいだろう。しかし、書店にたくさん積まれている対策本の一冊をぱらぱら見て、やめようと決めた。何か自分の目指す方向ではない気がしたからだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/360-efa224ed

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。