情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文講座-07-要求を満たす設計

 評価ポイントの1つ目「設問で要求した項目の充足度」とは、どういうことか。
 設問は、ア、イ、ウの三つある。主に、設問アでは概要・目的・問題提起など、設問イではアで述べた事柄に対する具体的な内容・方法・施策・工夫点など、設問ウではイで述べた事柄への評価・改善点などが要求される。例えば、以下の設問を見てみよう。

-------- H17春 SM 午後2(問1)--------
設問ア
 あなたが携わった情報システムの概要と、発生したシステム障害の概要及び業務への影響について、800字以内で述べよ。
設問イ
 設問アで述べた障害に対し、究明された障害発生の根本原因は何か。また、その根本原因を取り除くために検討した、システム運用面からの再発防止策は何か。さらに、それらの採否をどのように決定したか。工夫した点を中心に、具体的に述べよ。
設問ウ
 設問イで述べた再発防止策について、どのように評価しているか。今後の課題は何か。それぞれ簡潔に述べよ。
--------
 この例で言えば、アでは概要・影響、イでは根本原因・再発防止策・採否決定方法、ウでは評価・課題がそれぞれ要求されていることになる。内容はともかくとして、これらの要求事項はすべて論文に入れていく必要がある。1つでも足りない場合は大幅に減点され、不合格になる確率が高いと考えられる。

 項目の充足度を満たすには、書くべき項目にアンダーラインを引くなどして抽出すればいい。書く内容を決める前に、書くべき項目を確認する。内容は自分で決めることになるが、項目は決められない。項目は、設問によって与えられているのだから、勝手に書くわけにはいかないのである。ただし、項目の抽出はさほど難しいことではない。設問ア~ウは毎年ほぼ決まった形式になっており、過去の問題に目を通しておけば、おおよその傾向は分かるからだ。抽出できたら、それを章立て即ち論文として設計するため項番をふる。例えば、1.概要、2.影響、3.原因、...といった具合だ。

 次回へつづく。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/352-9fdb16db

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。