情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007読書録『壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別』

 このままでは本当に壊れてしまうかもしれない。

壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別 壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別
柳田 邦男 (2005/04/01)
新潮社
この商品の詳細を見る

 携帯電話やインターネットは当り前のように普及し、もはや人々の生活からビジネスに至るまで、必須アイテムとなっている。これらが無ければとても仕事にならないという人は多いだろうし、たいへん便利な電子ツールであることは多くの人々が実感しているはずだ。だが、しかし・・と、ここで著者は立ち止まって考える。得てして便利なものには弊害もあるし、使い方を誤ると人間に対して悪影響を及ぼす恐れがある。ケータイ・ネット依存症とは何か、また、依存症になっている日本人がいかに多いのか、豊富な実例を織り交ぜてさまざまな切り口から論じており、時には我々が「ノー・ケータイデー」「ノー・ネットデー」をもつことを推奨している。
 私もたまに、ケータイなんてこの世から無くなればいいとか、インターネットなんてたいした価値もなく見るだけ時間のムダ、と思うことがある。また、街や電車の中などで、ケータイの小さな画面を見続けてメールやゲームに夢中になっている若者を見かけると、ほかにもっとやることはないのかなあ~と思ってしまう。アマゾンのレビューでは「今時の若い者は」本などと批評される方もいるが、私はそうは思わない。携帯電話やパソコンの小さな画面ばかり見ていると、だんだんと自分の世界とか自分の視野といったものまで小さく狭くなっていくような気がするのだ。技術が進歩するほど、人間は退化するのだろうか。だとすると、今の世の中はあまりにも危険な状態と言わざるを得ない。
 少しぐらい非効率になっても不便を感じてもいいから「人と向き合う姿勢」を大切にしていきたい。・・そう思わせる一冊である。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/338-5c344ab1

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。