情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験を振り返ってみる

 昨年につづき2度目のAN受験に行ってきた。まず率直な感想。いつものことながら、疲れる試験である。途中で休みがあるとはいえ、1日に5時間余りも問題と格闘するので、さすがに心身ともかなり消耗する。もうたくさん、という感じ。ただし今回は、いつもに比べると疲れの度合いが少ないような気がする。その要因は、1.長年の経験によって試験に慣れてきた、2.なぜか昨夜は意外によく眠れた、3.勉強量が足りなかったのでダメもとで受験した、ことにある。特に1.については、自分で言うのもなんだが、人間がひと回り大きくなった気がしている。
 さて出来のほうは、結論から言うと、またしても午後1で敗退か・・ である。解答を書かせる量がわりと少なく感じたので、今年は易しいのかと一瞬思ったが、記述する量が少ないぶん的を得た解答を書かなければいけない。だから、むしろ試験としては難しいという見方もできる。じっくりと読んで問題のポイントを押さえる必要がある。
 システムアナリストと称する試験は、どうやら来年で終わり(再来年は、上級シスアドと統合されてITストラテジスト試験に変わる予定)のようだ。なので来年は、最後のANを受けてみよう。と早くも今回は「敗北宣言」を出してしまった。

 試験に行ってきた人、おつかれさま。しばらくの間は、ゆっくりと頭を休めよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

一応、午後Ⅱまで粘ってみました。

私は午後Ⅰまではなんとかクリアをしている手応えがありますが、
午後Ⅱでやられました。

経営戦略を絡めたBPRネタを準備したのですが、かすらず・・・。
3番に取り組みましたが、経験もないのでひたすらありもしない
話に終始してしまいました。

リベンジは厳しそうです。
が、同じような手応えでAEは受かった実績があるので、
一応ドキドキしながら発表は待ってみようかと思います。
お互い、まぐれで受かっているとよいですね☆

シスアナは難しいですね~

私も午後2は問3にしましたが、準備していなかったので
かなり手こずりました。・・ダメでしょうね。
というか採点されない気がします。
>一応ドキドキしながら発表は待ってみようかと思います。
そうですね。宝くじでも買ったと思って。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/331-89ba473c

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。