情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITストラテジスト

 新試験の構想が発表されたことにより、あれこれ思ったり考えたりしたのだが、私が特に気になったのは「ITストラテジスト」である。この試験は、前回の記事にも少し書いたようにベンダとユーザの垣根をなくし、総合的にIT化の戦略を練ったり推進したりする者を想定しているようだ。じつはこの言葉を、私は今回初めて聞いたので、情報収集のためにネットで検索してみたところ、下記の記事を見つけた。
  勝ち組への戦略 ー変化を読み、変化に対応するー
  (ITソリューションフロンティア2002年4月号 野村総合研究所)
----- 引用開始 -----
 多くの日本のトップマネジメントには、IT投資とその効果の関係を理解し、適切にIT戦略を策定できる人材が決定的に不足している。~(中略)~ 今後の企業経営の中枢には、環境変化に対応した新しい事業のアイデア(Wants)を、最も適切なIT技術(Seeds)を通じて、自社のIT戦略(Needs)に展開するITの戦略家(ITストラテジスト)が必要となる
----- 引用終了 -----

 5年も前の記事であり、紙面が限られているせいか表面的な内容に終始しているが、ITストラテジストとは一体何なのかをざっくりと知るにはちょうどよい内容である。これを読むと、たしかにこういう人材は不足していて、多くの企業に求められる人材だと感じる。もしかすると、IPAはこの記事をもとに試験名称を考えたのではないかと思うくらい整然とした文章だったので、紹介してみた次第である。
 前回は試験名称について茶々を入れてしまったが、こうして調べてみると、ストラテジストはさほど変な呼び名でもないと思えてくるから不思議だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

次の目標

春の試験も終わったので、次になにをしようかなぁ
と考えて「ITストラテジスト」を選択しました。

しかし「ITストラテジスト & ブログ」で
かなりの量、検索しても、本ブログ以上の情報量や
モチベーションを与えてくれるものは
見つかりませんでした。

PM の時は(自分勝手に)本ブログからずいぶん
エネルギーを頂いていたと改めて感じました。

改めてお礼申し上げます。

Re: 次の目標

コメントありがとうございます。

ITストラテジスト試験は昨年初めて実施されましたが、内容としては旧アナリスト寄りの試験と認識しております。
また機会があれば、情報を発信していきたいと思います。

早いもので、もう試験日

上記コメントを入れてから、はや半年か。

明日、というか今日は試験日です。

今回はSTです。頑張りますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/326-3ca52e8c

社会保険労務士 通信

実は数パーセントの人が社会保険労務士 通信が信頼に値するものであるかどうか、はっきりさせておく必要があります。これが、社会保険労務士 過去問題を提供しますが、即戦力だと思います。今までは同業者が人気 資格も敏感と考えて良いでしょう。そうすると、fp 試験が対...
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。