情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.情報戦略の立案

 2-1 業務環境の調査・分析(経営環境)
  211 外部環境が正確に捉えられている
  212 外部環境の分析結果と企業目標の関係が文書化されている
  213 情報が継続的に収集されている

 2-2 現行業務の調査・分析
  221 内部環境が正確に捉えられている
  222 業務上の課題が分析・抽出され、文書化されている
  223 業界内における管理面と業務面の評価が行われ、文書化されている

 2-3 情報システムの調査・分析
  231 目的、機能、規模、コスト、保守運用が正確に捉えられている
  232 情報システムの課題が的確に捉えられ、文書化されている
  233 業界内における平均技術水準が把握されている

 2-4 情報技術動向の調査・分析
  241 情報技術動向が網羅的かつ総括的に捉えられている
  242 経営・情報戦略に適用できるIT利用方法が文書化されている
  243 情報が網羅的に収集されている

 2-5 基本戦略の策定
  251 開発/改善/改革対象が適切に識別され優先順位付けされている
  252 企業目的に対する開発/改善/改革対象の貢献度検証が適切である
  253 企業目標を達成するための中長期計画が策定されている
  254 開発/改善/改革対象を実現するため資源獲得の算段が適切である
  255 経営要求および資源獲得から優先付けの選択基準が設定されている
  256 開発/改善/改革対象が文書化されている

 2-6 業務の新全体像と投資対象の選定
  261 業務機能と業務組織に関して最上位レベルでモデル化されている
  262 新全体像と現情報システムのギャップが把握されている
  263 新全体像の中から情報システム対象が選定されている
  264 適正な情報システム投資対象が選定され、目標が策定されている

 2-7 情報戦略の作成と承認および推進体制の提案
  271 標準記述形式に準じて情報戦略指針が文書化されている
  272 情報戦略指針が必要な関係者に配布され、承認が得られている
  273 情報システム部門の推進体制が適切に提案されている

コメント:
 さすがに1項目につき30字まで許すと黒い文字がぎっしりと並び、見ただけで拒絶してしまいそうだが、ところどころに色をつけると少しはマシになる。今回ここはポイントかと思われる部分に色をつけてみた。以上をまとめると「業務上およびシステム上の課題を分析しつつ技術動向を網羅的かつ総括的に捉え、貢献度検証や資源獲得の算段が適切な情報戦略の策定ならびに投資対象の選定を行う」のがアナリストの仕事といえる。かなり強引にまとめたが、骨組みはそういうことと捉えていいだろう。なお、戦略と戦術のちがいを整理しておく。
 【戦略】企業目標・ビジョンを実現するため、何に着目するか(What)
 【戦術】戦略実現のため、どのように取り組むか(How)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/315-e8ea3d2f

考える技術・書く技術新版

これが考え方の基本と思う。勉強にもなるし心の支えにどうぞ。プレゼンとか質疑応答でぐだぐだなら読んでみてください。ハウツー本や仕事術関連の本は、内容はそこそこで、読みやすさや見やすさを前提にしているものが多い中、この本にはそれがあてはまりません。本文は白黒
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。