情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.経営事業戦略立案への助言

 1-1 経営要求の確認
  111 経営方針が正確に捉えられている
  112 企業目標が正確に捉えられている
  113 中・長期構想が正確に捉えられている
  114 対象領域(事業ドメイン)が正確に捉えられている

 1-2 ビジネスモデル立案への助言
  121 新しいビジネスモデルにより革新的な事業領域が明確にされている
  122 情報戦略と情報資源配分の面から適切に助言されている
  123 経営環境の変化およびIT革命による影響が明確に説明されている

 1-3 ビジネスプロセスレベルでの理解
  131 ビジネスモデルがビジネスプロセスレベルで正確に捉えられている 

コメント:
 経営戦略立案への助言などと言うと、それこそ最高責任者(CIO)とか取締役などの経営トップに対する提案になるだろうが、アナリストがどこまで発言力をもつのかは、個人または企業によって異なってくる。但しそういった現実の世界はともかく、共通的なシスアナの観点として「ビジネス」があることを忘れてはいけない。
 ところで、スキル基準の勉強について。PMのときは15字以内の短い言葉としたが、ANでは30字以内とした。理由は、15字では短くて意味がよく伝わらない場合があるから、である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/314-602a9eca

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。