情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地から芽が出るまで

 心中を誓った2冊のうち1冊目(情報処理教科書 システム監査技術者 2006年度版)は、80%ほどやり終えた。80%覚えて理解したという意味ではない。理解度はともかくとして、そのくらいの分量をこなした、ということだ。午後1の8問のほとんどは2回ずつ解いてみて、やっと解答らしいものが書けるようにはなったが、まだ完璧というには程遠い。3回目をやるかどうかは未定だが、解答を覚えてしまうくらい何度もやるのが本当にいいのか、悩むところである。午前問題については、電車の中で一通りやってみたところ、基礎解説の章で学んだ効果があったのか、わりと楽に解けた。午後2については、6つのサンプル論文のうち4本を読んでみたが、どれも今の自分には書くのが難しいテーマだと思った。無理もない。去年の初受験でも、まったく論文の準備をしていないのだから。本の内容に関しては、解説がとてもわかりやすいので、監査の実務経験がない私には手頃なレベルである。これから残り20%をやり切って、2冊目に移ろう。午後1中心の方針は変わらないが、問題を解くだけでは飽きてしまうので、例えば先日の記事「2007年のキーワード」なども参考に少しずつ知識を貯めていこうと思う。
 春はまだ先である。やがて芽が出ることを願い、力を蓄えていく・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

頑張りましょう

システム監査 試験でググったら、ここにたどり着きました。

私は、昨日から、システム監査の試験勉強を始めました。
一人ではモチベーションを保つのが難しいので、ご一緒させてください。

追伸
ブログは、たった今作ったところですw

ようこそ

お互いに頑張りましょう!
私は今のところ、モチベーションはあるんですが
知識はまだまだ足りていない感じです。
監査は手ごわいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/270-53400799

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。