情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙な日々のモチベーション

 昨年の暮れは仕事が重なって死ぬほど忙しかったが、正月はゆっくりと休めたので、精神的にはまずまずの状態を保っている。1月も多忙なことには変わりないけれど、どうにかして時間を捻出し、少しずつ勉強しているので、まあ充実した生活なのではないか。これから面倒な仕事が舞い込んできたり、予期せぬトラブルや障害などが発生しないことを祈って、あと11週間、出来るかぎりのことはやろうと思う。
 1つ前の記事「ITスキル標準(ITSS)に基づく実態調査」においてシステム監査は少し異質などと言ってはみたものの、実際に勉強している時はそれほど意識することはないし、勉強する内容そのものは特に異質というわけではない。例えば、システム管理基準に載っていることの多くは、情報システムにかかわる現場では定石とも言うべき内容である。その定石通りになっているかどうかをチェックすることが監査目的になるのだろうが、こうしたチェックというのは、必ずしも監査人という独立した立場でなくても、我々は無意識のうちにやっている。そう考えると、客観的なものの見方を養うという意味では、シス監の勉強も無駄にはならないどころか、おおいに役立つものだと思えてくる。
 と、やや強引な動機付けをしてみた。モチベーションの維持こそ生命線である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/266-4d913187

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。