情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解答例・出題趣旨を読んでの雑感

 昨日は試験センターから午後の解答例が発表された。ざっと目を通してみたが、すでに出題内容はほとんど頭に残っておらず、ただぼんやりと見たにすぎなかった。午後1は、今回から出題趣旨が掲載されるようになったので、振り返って問題を分析したり確認したりという人には役立つだろう。しかし私の場合、試験が終わるやその後まったく振り返ることがなかったので、役立てることができない。一方、解答例については、無駄な言葉がない、簡潔な言い回しだなという印象を受けたが、その内容に近い解答を自分が書けたのか。おそらく書けていないと思う。春の監査と同じパターンになりそうな予感がしている。午後2は出題趣旨であるが、これも例年どおり、定型的なものであった。3問とも「具体的に論述することを求めている」「策定に関する能力や経験、洞察力を評価する」という文言を含んでいるのに気づいた。多分、十分な経験と実績を積んできた人にとっては「そんなこと今さら・・」であろう。しかし、実際に真っ白な解答用紙のマス目を前にしたとき、具体的な論述とか、洞察力のアピールなどというのは、けっして簡単なものではない。
 雑感ではあるが、システムアナリストともなると、求められるレベルは相当に高く、並大抵の努力では通用しない気がした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/242-94bc0708

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。