情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験を終えて

 AN試験を終えての感触は、以下のとおり。
  午前 :免除。
  午後1:55%程度。
  午後2:60%程度。

 午後1は、昨年と同レベルくらいに感じた。ただし、過去の問題をやっていても、あまり関係ないという気がする。これはもう、アナリストとかいう以前に、日本語を正確に読み取る力が無ければ到底クリアは難しいだろう。私は、問1、3、4を選択。問1はまあまあ理解できたが、3と4はよくわからなかった。問題文から解答を絞り込むのが意外に難しく、ほとんどの設問に対して「こんな答えでいいのだろうか」と不安を抱きながら解答欄を埋めていった。一応、すべて埋めるには埋めたが、自信はまったくない。
 午後2は、問2(競争力強化のための情報システム化案の作成について)を選んだ。他の問題はちょっと見てこりゃ無理だと思ったので、必然的に問2になったのだが、これが意外にも自分に合ったテーマだった。ITの活用、新たな顧客サービスの提供など、今回の私の準備論文が使える!とすぐに判断した。しかし、いざ書き始めるとなかなか思うようには筆が進まず、練習不足を感じた。アを800字、イ+ウを1950字で、合計2750字を最後はへろへろになりながら書いた。量はどうにか確保したが、内容はやや薄いかなという印象である。
 JITECから正式な解答例が発表されるまでは判断できないが、残念ながら午後1で足切りか・・というのが私の見方である。

 受験された方、お疲れさま・・。ゆっくりと心身を休めよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/231-28c8b413

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。