情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験直前アドバイス第二弾

 昨年の秋、私は大舞台を前にして強い決意を抱き、闘志を燃やしていた。詳しくは、試験直前!決意&アドバイス(昨年の10/13記事)に記してある。それに比べると、今年の春とこの秋は、私自身、あまり気合いがのっていないと感じている。PM取得で燃え尽きたわけではないが、AUとANはその延長線にある高い目標としていたので、自分としては初めて受験するだけでも満足しているのである。しかし、受けるからには本気で取り組むべきだと思うし、実際のところ、春のAUと違って、今回のANは未熟ながらも何とか勉強の形はできていた。決して十分とは言えないけれども、忙しい中で、やれるだけのことはやったという実感はある。
 さて前置きはこのくらいにして、恒例(?)の直前アドバイスを書いておく。

 持ち物リストを作ろう

 試験当日は日曜日なので、普段と異なるバックや服装で行く人が多いだろう。こういうときに忘れやすいのが「財布」である。お金がないと電車に乗れないので、試験会場まで行けない。こういう事態にならないよう、持ち物リストを作っておき、必ず前日のうちに揃えてバックへ入れておこう。

 可能なら会場を下見しよう

 もし時間があるのなら、前日にでも試験会場まで実際に行ってみることを勧める。学校などでは中にはいれない所もあるだろうが、どういう道順で行き、どのくらいの時間で到着するのかが分かれば、当日はたいへん気が楽になる。コンビニなどの場所もチェックしておくとよい。

 座席は気にするな

 会場の机や椅子の形状とか座席の位置(前や隣に人がいるとか)などが気にくわないという場合がある。こればかりはどうしようもないので、気にするなとしか言いようがない。試験に集中すればそのうち気にならなくなる。

 開始前に目薬をさす

 疲れ目に効く目薬は、試験終了後ではなく、開始直前にさすと効果がある。私は普段は使わないが、試験のときにこれを使うと目だけでなく脳もすっきりする。目薬の乱用はよくないらしいので、試験日限定で、一度試してみてはいかが。

 問題をよく読もう

 試験時間は限られているのでスピーディーに解いていきたいが、途中で必ず壁にぶつかるものだ。特に午後の記述式は、よく読まないと正解できないように問題が作られているので、壁に当たったと思ったらあせらずに、もう一度落ち着いて問題を読もう。考えずに適当な答えを書いた場合、たいてい誤りである。

 論文は設問アをしっかり書こう

 論述式の試験は、設問がア、イ、ウの3つに分かれている。普通に考えると設問イがもっとも多い字数となり、内容からみても論文全体の中心部分になる。当然、イは重要である。しかし、私はむしろ、設問アを重視すべきとみる。アをしっかり書かないとイ、ウにつながらないからである。

 最後まであきらめるな

 いまさら言うまでもないこと。情報処理試験は、何が起こるかわからない意外性をもっている。最後の1分で答えがひらめく場合もあるのだ。私は、声を大にして言いたい。最後まであきらめずに、合格への道を探し続けよう。


  では、健闘と幸運を祈る!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いよいよですね

後12時間をきりましたね。 Pmanさんの論文対策は本当に参考になりました。
おたがいがんばりましょう。

いよいよです

私はもう覚悟をきめて玉砕するつもりです(笑
お互いにベストをつくしましょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/228-1ee3f7f5

試験に向けた勉強法

試験合格を目指した効率的な勉強法を身につけるため、世の中にはたくさんの「超記憶法」やら「高速暗記術」等の本がたくさんあります。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。