情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル

 女子マラソンで五輪2大会連続メダルを獲得した有森裕子(39)=リクルートAC=が、来春までにマラソン2レースを走った後に引退することが25日明らかになった。関係者によると、9月のベルリン・マラソンと、来年2月に3万人規模の大会として初開催される東京マラソンへの出場を見込んでいるという。
 有森は01年東京国際女子に出場後、競技者としては休養していた。しかし「プロランナーとして再びきちんと走って区切りをつけたい」と、今年に入りマラソンに向けた練習を再開。6月からは自宅のある米コロラド州ボルダーで本格的な練習に入る。ベルリンでは99年に出した自己記録(2時間26分39秒)の更新を目指すという。
 有森は92年バルセロナ五輪で銀、96年アトランタ五輪で銅メダルを獲得。その後に「プロ宣言」をして商業活動や途上国支援などを幅広く行っている。
【毎日新聞:2006年05月25日】

 私はもうとっくに引退していたと思っていた。その有森選手が、なんと、マラソンに出場するという。しかも自己ベストの更新を目指すというのだから、本気で走るつもりのようだ。40近い年齢になって、この強烈なこだわりというかパワーは、一体どこから生まれてくるのだろう。
 マラソンという種目は、たとえば100メートル走のような短距離種目などと違って、わりと年齢が高くなってもある程度のレベルを維持できるものらしい。うろ覚えだが、昔、男子マラソンでロペスとかいう選手が35歳くらいでオリンピックに出場し、優勝したことがあったはずだ。と考えると、有森選手がまったく好記録を期待できないかと言うと、必ずしもそうとは言い切れない。プロフェッショナルとして、ベテランならではの経験を生かし、味のあるレース運びをするに違いない。非常に楽しみだ。
 それにしても、ほんとうに頭の下がる思いである。私も見習って、いくつになっても、色々なことにチャレンジ精神を持ち続けていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/176-c323d235

東京マラソン2007コース 写真(半分です)

 先日東京に行った折、東京マラソンのコースを歩いてみました。ただし、雨が降っていたのでほぼ半分だけです。 東京マラソン2007のコース図はかなり大まかな地図ですので多少間違いはあるかもしれません。 今回は大体半分なので、残りの半分は6月上旬の出張の折に歩
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。