情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表ふいに延期の波紋

 経済産業省所管の独立行政法人「情報処理推進機構」が実施した国家試験の合格発表を、前日になって突然、変更していたことが分かった。十分な説明がなかったため、苦情が相次いでいる。
 合格発表が遅れたのは、同機構の情報処理技術者試験14種類のうち、情報技術に関する基本的な知識をマークシート方式で問う「基本情報技術者試験」など2試験。4月16日に全国308会場で実施され、11万6969人が受験。今月12日正午、ホームページ(HP)上で合格発表の予定だった。
 ところが、試験センター本部でコンピューターと目視による二重の採点を行った結果、集計が間に合わないことが判明。経産省と協議した結果、発表前日の11日午後11時、「採点結果の集計に時間がかかり、合格発表を16日午後3時に変更する」とHPに掲載した。
 受験者の一人は「11万人以上の受験者がいるのに、急きょ発表日を変更し、おわびもないのは信じられない」と憤る。
【読売新聞社:2006年05月16日】

 というトラブルが起きたものの、基本と初シスの発表は行われたようだ。心待ちにしていた多くの受験者にとっては、ストレスの溜まる出来事だったにちがいない。二重の採点は分からなくもないが、間に合わないという事態だけは避けてほしかったと思う。それと同時に、コンピュータによる採点の精度ってそんなものかとやや疑問に感じてしまった。では今までの試験の採点方法とは一体どういうものだったのか、本当に公正な採点結果が得られていたのだろうかと、疑いたくなってくる。
 ガイドブックの提供、解答例公表の早期化など、次々とサービスの拡大を進めていくのはいいが、今回のトラブルはいただけない。IPAに対しては、信頼回復と今後の発展のために、再発防止策の実施を願ってやまない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/174-ba7d2a8b

100万hit 次世代情報検索ポータルサイト「フロンティア」の誕生

はじめまして。新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」誕生のご挨拶させていただいております。毎日少しずつ進化する楽しいコンテンツ満載のポータルサイトです。ぜひ一度お越しください。それでは失礼致しました。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。