情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳選!午前問題30回目

◆システム監査技術者午前平成16年問17
◆テクニカルエンジニア(システム管理)午前平成16年問46
◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成16年問47
◆ソフトウェア開発技術者午前平成16年問78

 給与システムにおいて,情報セキュリティの要素の一つであるインテグリティ
の確保に該当するものはどれか。

 ア 運用担当者が,給与システムの処理時間を短縮するためにシステム構成を
  変更する。

 イ 給与明細表が,支給日までに確実に印刷される。

 ウ 権限のない従業員が,給与データを書き換えることはできない。

 エ 権限のない従業員が,給与データを読むことはできない。

【解答】 ウ

【解説】
 ア:効率性
 イ:可用性
 ウ:完全性
 エ:機密性

【参考】情報セキュリティ入門

【コメント】
 インテグリティの意味を理解していれば容易にわかりそうな問題だが、意外に迷った人も多いのではないか。考え方としては、「ア~エに書かれている内容とは逆の状態・状況になった場合、データや処理方法の正確性または完全性が失われてしまうもの」を選べばいい。上記の参考としてあげた「情報セキュリティ入門」に分かりやすい解説があるので目を通しておきたい。


【本日の宿題】

◆AN/PM/AE共通午前平成16年問49

 不正競争防止法で保護されるものはどれか。

 ア 特許権を取得した発明

 イ 頒布されている独自のシステム開発手順書

 ウ 秘密として管理している事業活動用の非公開の顧客名簿

 エ 秘密としての管理は行っていない,自社システムを開発するために重要な
  設計書

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/165-45f53c34

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。