情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCと資格試験

3月25日(土)
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一の栄冠を手にした日本チームの快挙は、多くの日本人のみならず世界中の人々に感動と希望を与えたことだろう。準決勝、そして決勝と、幸いにも休日だったので、私はテレビで試合を観戦していた。韓国、キューバ、ともに強敵であることは確かだったが、日本がこれらの国に勝てた要因は、選手一人一人の気持ちがひとつになったこと、だと思う。各選手が個々にすばらしい技術を持っていたとしても、バラバラに動いたのではチームとして機能しない。一人一人が自分の役割を認識し、状況に応じたチームプレーができるか否かが勝敗の分かれ目になる。そして、最後まで、集中力を切らさずに粘り強くやれば結果がついてくる。野球にかぎらず、どんなスポーツでも同じだろう。
 韓国との準決勝を前にして、イチロー選手は言った。同じ相手に3回負けるわけにはいかない・・と。この言葉を聞いて、私は昨年までの自分の思いに通じるものがあると感じた。同じ試験に3回落ちるわけにはいかない・・。言うまでもない、テクニカルエンジニア(システム管理)試験のことである。思えば昨年の今ごろは必死だった。システム管理2連敗中、プロマネを含めて5連敗という屈辱から何としても立ち直らねば・・という熱い思いを抱いていた。その記憶が、WBCにより呼び覚まされたのである。
 きょう3月25日はプロ野球パリーグが開幕。関東では桜の開花が始まり、いよいよ春という雰囲気になってきた。
 そして、春の試験まであと3週間か・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/153-24f41b80

技術士

技術士(ぎじゅつし)は、技術士法に基づく日本の国家資格である。有資格者は、技術士の称号を使用して、登録した技術部門の技術業務を行うことができる。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。