情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳選!午前問題11回目

◆基本情報技術者午前平成17年秋問40

 プロセス中心設計と比較したとき,データ中心設計の特徴として,適切なもの
はどれか。

 ア 業務のモデリングに先だって,データモデリングを行う。
 イ 業務プロセスに合わせたデータ構造が作成できる。
 ウ データを共有資源と見なし,一元的に管理できる。
 エ 特定の業務に関する短期間のシステム化に有効である。

【解答】 ウ

【解説】
 ア:業務のモデリングではデータモデリングをしない。
 イ:プロセス中心設計の特徴。
 ウ:正しい。
 エ:特定の業務に限らず有効。

【コメント】
 これも前回と同じ「今さら問題」のように思えるが、出題側からすると、まず基本をしっかりマスターしてほしいという意図かもしれない。DOAと言えばピンとくる人も多いと思う。さて、基本情報の問題を続けて掲載してみたが、いかがだろうか。どの試験区分を受けるにしても、多くの人にとって基本情報技術者の知識が土台になっていることは疑う余地がない。土台(地盤)がしっかりしていれば、建物は簡単に崩れないものだ。


【本日の宿題】

◆基本情報技術者午前平成17年秋問71

 企業経営で用いられるベンチマーキングを説明したものはどれか。

 ア 業務のプロセスを再設計し,情報技術を十分に活用して,企業の体質や
  構造を抜本的に変革することである。

 イ 経営目標設定の際のベストプラクティスを求めるために,最強の競合相手
  又は先進企業と比較して,製品,サービス及び実践方法を定性的・定量的に
  把握することである。

 ウ 品質向上のために,あらゆる部門が一体となって品質管理を推進し,自社
  製品の品質向上度を検討し,他社競合製品の品質と比較することである。

 エ 利益をもたらすことのできる,他社より優越した自社独自のスキルや技術
  を選び出すことである。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/139-51a5c8f2

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。