情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初AU受験申し込み完了

 早くも申し込んでしまった、システム監査技術者。
 思えばここ数年、いつも申し込む試験区分は決まっていた。だから今までは、また同じか・・というマンネリ感さえあったのだが、今回やっと、その感覚から抜け出すことが出来たんだーと実感した。と同時に「春の最高峰」へようやくたどり着いたのだ、という思いを抱いた。
 そんな希望とは裏腹に、勉強のほうは、あまり進んでいるという感じではない。前回は1月6日に下記の対策本でやることを宣言していた。
書籍名:情報処理教科書 システム監査技術者 2006年度版
出版社:翔泳社


 今は、各章の基礎解説と午前問題だけを先に、非常にスローペースでやってるという感じである。午後対策は後回し。とりあえず、関連法規を除いた基礎解説のところは一通り読んだ。しかし、理解できたかと言えば、じつはよくわからない。監査とはそもそも何なのか?というのは感覚的にわかったが、実務経験が無いせいか、各論になるとどうもピンとこない。まあでも初めて足を踏み入れる世界なのだから、少しずつ理解を深めていけばいいと思っている。
 この一冊で終わらせるかどうかは未定。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめましてPmanさん
自分も昨日、情報処理試験申し込みました
区分は何かといいますとテクニカルデータベースです
パソコンの「パ」の字も知らない私がこの業界に入って早5年が経ちます
基本情報は割とすぐ取れたのですが、ソフトウェアに苦戦を強いられました
今、思うと仕事をしながらの勉強ということで、勉強をしたんだか、しないんか
分からない状態のまま試験にのぞんでました
いや、ということよりそういうことを言い訳として、試験当日の自分は
どこかやる気がないというか、落ちたときの言い訳を考えてたのかもしれません
秋にソフトウェア開発に何で受かったかというと、今回は勉強をしたかと
いうとそれは前回とあまり変わらなかったような気がします
じゃー何が変わったかというと試験の当日に「あきらめない」という気持ちが
いつもよりあったのかもしれません。
分からない問題もやっぱりあったのですけれど、分からないなりに今、
自分が分かることを表現しようと思いました。
結果、予想より高得点で受かってました。
Pmanさんのプロマネの試験当日のブログを読んで、
なんだか分からないけれど、感動しました!
そうやっていろんな思いをして資格ってとるんですよね
自分はまだまだPmanさんからすると低い資格の方ですけど
いつかPmanさんと同じような上位の資格を受けて合格したいなと
思いました
残業、残業で勉強していない自分にものすごく渇が入りました
時間じゃなく、気持ち、ですよね
今日から頑張りたいと思います

お互いに頑張りましょう!

かずさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
>試験の当日に「あきらめない」という気持ち
これが大切だと思います。
もう少し言うと、当日だけでなく普段から、あきらめずに取り組む
姿勢とか、問題を粘り強く解こうとする意欲が必要でしょう。
まあだけど、残業などで忙しいのは仕方ないですから、適度に息抜き
をしながら気長にやっていけばいいのではないでしょうか。
春はDBですか。頑張ってください。
私もやるだけやってみます。

システム監査申し込みました

秋の上級シスアドの参考になるかも知れないと言うことで、全く未経験であるシステム監査を私も受験することにいたしました。
実務経験もなにもあった物ではないのですが、私もマイペースであきらめることなくがんばっていこうと思います。お互いがんばりましょう。

お久しぶりです

とにかく参加(受験)することに意義があると思いますよ。
などと言う私はすでに逃げ腰かも(笑)
今回はへんなプレッシャーが無いぶん、冷静に取り組める気はしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smpman.blog3.fc2.com/tb.php/125-5108efc5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。