情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語力の向上を目指して

 以前「今年の振り返り/来年に向けて(2008/12/27付け記事)」で英語について少しだけ書いた。グローバル化が進むにつれて英語が必要になってくるので勉強しよう、といった内容であった。その後2年たち、いったいどうなったのか。
 結論からいうと、私の英語力はほとんど向上していない。じつは2009年の夏頃に1度だけTOEICを受けたのだが、あまりにも出来なくて情けなくなってしまった。ヒアリングではスピードについてゆけず、リーディングでは単語が分からない。手も足も出ないとはこのことだ。もう二度と受けたくないとさえ思った。したがって、それ以降、英語を勉強することなく今に至っている。勉強しなくても特に困らないから何もやらなかった。
 しかし、じつは今年にはいってから少しずつ勉強を再開している。特別きっかけがあったわけではなく、何か漠然とした不安のようなものを感じたのである。今までだと、英語ができれば強力な武器にはなるが、できなくても支障はない、つまりプラスかゼロだった。ところが、これからは、英語ができないとゼロではなくマイナスになる可能性がある。そんな思いが私の中に芽生えてきた。今さらながら。
 世の中も少しずつ動いている。たとえば、楽天のように英語を社内の公用語にする会社があったり、新卒採用の条件に「TOEIC 730点以上」を入れる企業が出てきたり、小学校の高学年で英語が必修になるなど。これから更に、日本人の仕事や生活の中に英語がじわじわと浸透していくのは確かだろう。このご時世、のんきなことを言ってる場合ではない。私だってまだまだ現役で働かなくてはいけないのだから、もっと切磋琢磨していきたいと思う。
 TOEICのオフィシャルサイトにある相関表 PROFICIENCY SCALE によると、TOEICスコアにより以下のような評価レベルになっている。

 レベルA(860点~)
  Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
 レベルB(730~860点)
  どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
 レベルC(470~730点)
  日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。
 レベルD(220~470点)
  通常会話で最低限のコミュニケーションが出来る。
 レベルE(~220点)
  コミュニケーションができるまでに至っていない。

 私は恥ずかしながらレベルD。まずはCを目指すことになる。
 きょう1/30(日)は、今年第1回目のTOEICテストの日だった。今年はあと7回実施されるので、最低でも1回、できれば2回挑戦してみよう。
スポンサーサイト

必見!午前問題15

問14
 特許権に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア A社が特許を出願するより前に独自に開発して発売した製品は,
  A社の特許権の侵害にならない。

 イ 組込み機器におけるハードウェアは特許権で保護されるが,
  ソフトウェアは保護されない。

 ウ 審査を受けて特許権を取得した後に,特許権が無効となることはない。

 エ 先行特許と同一の技術であっても,独自に開発した技術であれば
  特許権の侵害にならない。

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問17
 応用情報技術者/平22秋/問49

(参考)
 経営者のための知的財産入門 > ソフトウェアにおける特許権と著作権の違いとは?
 Wikipedia > ソフトウェア特許

 解答:ア


問15
 XBRL を説明したものはどれか。

 ア インターネットのホームページにおける画像,音声,ビデオなどを含む
  ページを表現できるページ記述言語である。

 イ テキストや画像だけでなく,レイアウトやフォントの情報などもファイル
  に収めることができる文書表示用のフォーマットである。

 ウ 当初は小型コンピュータ用に開発された,様々な帳票を簡単に作成する
  ことを主たる目的としたプログラム言語である。

 エ 文書情報やデータの構造を記述するためのマークアップ言語であるXMLを,
  財務情報の交換に応用したデータ記述言語である。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問71

必見!午前問題14

問13
 組込みシステムの特許におけるライセンスに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 新規開発した組込み製品のハードウェア部分だけが,他社の特許に
  抵触している場合,その部分のライセンスを得ないと権利侵害になる。

 イ 他社の特許がハードウェアとソフトウェアとの両方を権利範囲に含む
  場合,ハードウェア部分のライセンスを得れば,ソフトウェア部分は
  模倣して製品化できる。

 ウ ハードウェア部分の特許とソフトウェア部分の特許をそれぞれ異なる
  会社が保有している場合,ライセンスを得て製品化することはできない。

 エ ハードウェア部分の特許のライセンスを得て,ソフトウェア部分だけ
  は社内で独自に新規開発した場合,このソフトウェアを特許出願する
  ことはできない。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問50

(参考)
 日本OSS推進フォーラム
> II-24-4. 組み込みシステム開発における各種の管理


 解答:ア


問14
 特許権に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア A社が特許を出願するより前に独自に開発して発売した製品は,
  A社の特許権の侵害にならない。

 イ 組込み機器におけるハードウェアは特許権で保護されるが,
  ソフトウェアは保護されない。

 ウ 審査を受けて特許権を取得した後に,特許権が無効となることはない。

 エ 先行特許と同一の技術であっても,独自に開発した技術であれば
  特許権の侵害にならない。

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問17
 応用情報技術者/平22秋/問49

必見!午前問題13

問12
 マッシュアップに該当するものはどれか。

 ア 既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す。

 イ 既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み合わせて,新規
  プログラムを開発する。

 ウ クラスライブラリを利用して,新規プログラムを開発する。

 エ 公開されている複数のサービスを利用して,新たなサービスを提供
  する。

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問16
 応用情報技術者/平22秋/問48

(参考)
 IT用語辞典 e-Words > マッシュアップ【mash up】
 @IT > いまさら聞けない「マッシュアップ」超入門

 解答:エ


問13
 組込みシステムの特許におけるライセンスに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 新規開発した組込み製品のハードウェア部分だけが,他社の特許に
  抵触している場合,その部分のライセンスを得ないと権利侵害になる。

 イ 他社の特許がハードウェアとソフトウェアとの両方を権利範囲に含む
  場合,ハードウェア部分のライセンスを得れば,ソフトウェア部分は
  模倣して製品化できる。

 ウ ハードウェア部分の特許とソフトウェア部分の特許をそれぞれ異なる
  会社が保有している場合,ライセンスを得て製品化することはできない。

 エ ハードウェア部分の特許のライセンスを得て,ソフトウェア部分だけ
  は社内で独自に新規開発した場合,このソフトウェアを特許出願する
  ことはできない。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問50

必見!午前問題12

問11
 送信元を詐称した電子メールを拒否するために,SPF(Sender Policy Framework)の仕組みにおいて受信側が行うことはどれか。

 ア Resent-Sender:,Resent-From:,Sender:,From:などのメールヘッダ
  情報の送信者メールアドレスを基に送信メールアカウントを検証する。

 イ SMTP が利用するポート番号 25 の通信を拒否する。

 ウ SMTP 通信中にやり取りされる MAIL FROM コマンドで与えられた送信
  ドメインと送信サーバの IP アドレスの適合性を検証する。

 エ 付加されたディジタル署名を受信側が検証する。

(出題元)
 ネットワークスペシャリスト/午前2/平22秋/問21
 情報セキュリティスペシャリスト/午前2/平22秋/問12

(参考)
 IT用語辞典 e-Words > SPF【Sender Policy Framework】
 @IT > Sender ID:受信者側の設定作業

 解答:ウ


問12
 マッシュアップに該当するものはどれか。

 ア 既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す。

 イ 既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み合わせて,新規
  プログラムを開発する。

 ウ クラスライブラリを利用して,新規プログラムを開発する。

 エ 公開されている複数のサービスを利用して,新たなサービスを提供
  する。

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問16
 応用情報技術者/平22秋/問48

2011読書録『天地明察』

 読み進めるうちに、心の中がすーっと澄み渡っていくような一冊。

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る

 階級社会における差別とか激しい戦乱の様子などをテーマにしている時代小説は数多くあるが、この本はそういう小説ではない。算術や天文学に挑みながら、気が遠くなるほど長い年月をかけて日本の暦の原形を作り上げた主人公、渋川春海の奮闘が描かれている。算術とか数学などと聞くと、何か難しそうと思われるかもしれない。けれども、そういう知識などまったく不要で、誰でも気軽に読めるストーリーになっている。昔の日本人というのは、おそらく現代人には思いも寄らないくらい純粋な心を持っていたのだろう。だからこそ、本書の主人公のような一途なキャラクターが多くの人々に感銘を与えるのだと思う。
 実際には年末年始の休みにゆっくりと読んでいたのだが、久しぶりに読書録に残しておこうという気になったのでちょっと書いてみた。

必見!午前問題11

問10
 プロジェクトを準独立的な事業として遂行し,その成果に対して全面的な責任を負う起業者としての権限と責任を与えられる組織構造はどれか。

 ア 事業部制組織
 イ 社内ベンチャ組織
 ウ 職能別組織
 エ マトリックス組織

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問74

(参考)
 ITパスポート講座 > 経営・組織論

 解答:イ


問11
 送信元を詐称した電子メールを拒否するために,SPF(Sender Policy Framework)の仕組みにおいて受信側が行うことはどれか。

 ア Resent-Sender:,Resent-From:,Sender:,From:などのメールヘッダ
  情報の送信者メールアドレスを基に送信メールアカウントを検証する。

 イ SMTP が利用するポート番号 25 の通信を拒否する。

 ウ SMTP 通信中にやり取りされる MAIL FROM コマンドで与えられた送信
  ドメインと送信サーバの IP アドレスの適合性を検証する。

 エ 付加されたディジタル署名を受信側が検証する。

(出題元)
 ネットワークスペシャリスト/午前2/平22秋/問21
 情報セキュリティスペシャリスト/午前2/平22秋/問12

必見!午前問題10

問9
 手順に示す電子メールの送受信によって得られるセキュリティ上の効果はどれか。

〔手順〕
(1)送信者は,電子メールの本文を共通鍵暗号方式で暗号化し(暗号文),その
 共通鍵を受信者の公関鍵を用いて公開鍵暗号方式で暗号化する(共通鍵の暗
 号化データ)。
(2)送信者は,暗号文と共通鍵の暗号化データを電子メールで送信する。
(3)受信者は,受信した電子メールから取り出した共通鍵の暗号化データを,
 自分の秘密鍵を用いて公開鍵暗号方式で復号し,得た共通鍵で暗号文を復号
 する。

 ア 送信者による電子メールの送達確認
 イ 送信者のなりすましの検出
 ウ 電子メールの本文の改ざんの有無の検出
 エ 電子メールの本文の内容の漏えいの防止

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問41

(参考)
 基礎からわかる!パソコン入門・再入門 > 電子メールのセキュリティ

 解答:エ


問10
 プロジェクトを準独立的な事業として遂行し,その成果に対して全面的な責任を負う起業者としての権限と責任を与えられる組織構造はどれか。

 ア 事業部制組織
 イ 社内ベンチャ組織
 ウ 職能別組織
 エ マトリックス組織

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問74

必見!午前問題9

問8
 XP (Extreme Programming) のプラクティスの一つに取り入れられているものはどれか。

 ア 構造化プログラミング
 イ コンポーネント指向プログラミング
 ウ ビジュアルプログラミング
 エ ペアプログラミング

(出題元)
 応用情報技術者/平22秋/問47

(参考)
 IT用語辞典 e-Words > XP【eXtreme Programming】
 オブラブ > エクストリームプログラミングとは何か?

 解答:エ


問9
 手順に示す電子メールの送受信によって得られるセキュリティ上の効果はどれか。

〔手順〕
(1)送信者は,電子メールの本文を共通鍵暗号方式で暗号化し(暗号文),その
 共通鍵を受信者の公関鍵を用いて公開鍵暗号方式で暗号化する(共通鍵の暗
 号化データ)。
(2)送信者は,暗号文と共通鍵の暗号化データを電子メールで送信する。
(3)受信者は,受信した電子メールから取り出した共通鍵の暗号化データを,
 自分の秘密鍵を用いて公開鍵暗号方式で復号し,得た共通鍵で暗号文を復号
 する。

 ア 送信者による電子メールの送達確認
 イ 送信者のなりすましの検出
 ウ 電子メールの本文の改ざんの有無の検出
 エ 電子メールの本文の内容の漏えいの防止

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問41

必見!午前問題8

問7
 プログラム実行中の特定の時点で成立する変数間の関係や条件を記述した論理式を埋め込んで,そのプログラムの正当性を検証する手法はどれか。

 ア アサーションチェック
 イ コード追跡
 ウ スナップショットダンプ
 エ テストカバレッジ分析

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問15
 応用情報技術者/平22秋/問44

(参考)
 IT用語辞典 e-Words > アサーション【assertion】

 解答:ア


問8
 XP (Extreme Programming) のプラクティスの一つに取り入れられているものはどれか。

 ア 構造化プログラミング
 イ コンポーネント指向プログラミング
 ウ ビジュアルプログラミング
 エ ペアプログラミング

(出題元)
 応用情報技術者/平22秋/問47

ITEC_2011春試験向け学習ガイダンス

 アイテックから配信されている以下のサイトを見ておこう。

音声・資料による2011春向け「学習ガイダンス」(無料)を公開しました!
from ~学習のコツ、合格のツボ~


 特に、次のいずれかにあてはまる方は要チェック。

 ・情報処理技術者試験を初めて受験する方
 ・今回申し込む試験区分を初めて受験する方
 ・新試験制度に変わってから初めて受験する方 
 ・これから本格的に学習を始めようとしている方

 この学習ガイダンスは、ITパスポート、基本情報、応用情報、高度試験の4つに分かれており、出題内容の傾向分析、学習の進め方、教材の活用方法などを解説している。私は高度試験のガイダンスを傾聴してみたが、短時間でポイントが確認できて良いと思う。

必見!午前問題7

問6
  Autorun.infを悪用した USBワームの説明のうち,適切なものはどれか。

 ア USB接続可能な ICレコーダは,音声データを取り扱うものなので,USB
  ワームに感染することはない。

 イ 暗号化USBメモリは,メモリ上のデータが暗号化されているので,USB
  ワームに感染することはない。

 ウ 自動実行するワーム自体を USBメモリ内の Autorun.infファイルに埋め
  込む。

 エ 特定ワームのファイル名を登録した Autorun.infファイルを USBメモリ
  内に生成する。

(出題元)
 応用情報技術者/平22秋/問43

(参考)
 USBメモリを悪者にしないための“プラスアルファ”

 解答:エ


問7
 プログラム実行中の特定の時点で成立する変数間の関係や条件を記述した論理式を埋め込んで,そのプログラムの正当性を検証する手法はどれか。

 ア アサーションチェック
 イ コード追跡
 ウ スナップショットダンプ
 エ テストカバレッジ分析

(出題元)
 高度共通/午前1/平22秋/問15
 応用情報技術者/平22秋/問44

必見!午前問題6

問5
 A社がシステム開発を行うに当たり,外部業者B社を利用する場合の契約に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 委任契約ではB社に成果物の完成責任がないので,A社がB社の従業員
  に対して直接指揮命令権を行使する。

 イ 請負契約によるシステム開発では,特に契約に定めない限り開発された
  プログラムの著作権はB社に帰属する。

 ウ 請負契約,派遣契約によらず,いずれの場合のシステム開発でも,B社
  にはシステムの完成責任がある。

 エ 派遣契約では,開発されたプログラムに重大な欠陥が発生した場合,B
  社に瑕疵(かし)担保責任がある。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問79
 初級システムアドミニストレータ/平19春/問79

(参考)
 プロジェクト管理者の道具箱 > 外注管理
 業務委託契約書の達人 > ソフトウェア開発業務委託契約書

 解答:イ


問6
  Autorun.infを悪用した USBワームの説明のうち,適切なものはどれか。

 ア USB接続可能な ICレコーダは,音声データを取り扱うものなので,USB
  ワームに感染することはない。

 イ 暗号化USBメモリは,メモリ上のデータが暗号化されているので,USB
  ワームに感染することはない。

 ウ 自動実行するワーム自体を USBメモリ内の Autorun.infファイルに埋め
  込む。

 エ 特定ワームのファイル名を登録した Autorun.infファイルを USBメモリ
  内に生成する。

(出題元)
 応用情報技術者/平22秋/問43

必見!午前問題5

問4
 プログラムの動的テストに用いられるテスト支援ツールはどれか。

 ア カバレージモニタ
 イ 記号実行ツール
 ウ コードオーディタ
 エ プログラム図式生成ツール

(出題元)
 システムアーキテクト/午前2/平22/問10

(参考)
 Q-pedia | 技術用語事典 > カバレージモニタ(coverage monitor)

 解答:ア


問5
 A社がシステム開発を行うに当たり,外部業者B社を利用する場合の契約に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 委任契約ではB社に成果物の完成責任がないので,A社がB社の従業員
  に対して直接指揮命令権を行使する。

 イ 請負契約によるシステム開発では,特に契約に定めない限り開発された
  プログラムの著作権はB社に帰属する。

 ウ 請負契約,派遣契約によらず,いずれの場合のシステム開発でも,B社
  にはシステムの完成責任がある。

 エ 派遣契約では,開発されたプログラムに重大な欠陥が発生した場合,B
  社に瑕疵(かし)担保責任がある。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問79
 初級システムアドミニストレータ/平19春/問79

必見!午前問題4

問3
 ファイアウォールにおいて,自ネットワークのホストヘの侵入を防止する対策のうち,IP スプーフィング(spoofing)攻撃に有効なものはどれか。

 ア 外部から入る TCP コネクション確立要求バケットのうち,外部への
  インターネットサービスの提供に必要なもの以外を阻止する。

 イ 外部から入る UDP バケットのうち,外部へのインターネットサービスの
  提供や利用したいインターネットサービスに必要なもの以外を阻止する。

 ウ 外部から入るパケットのあて先 IP アドレスが,インターネットとの
  直接の通信をすべきでない自ネットワークのホストのものであれば,
  そのパケットを阻止する。

 エ 外部から入るパケットの送信元 IP アドレスが自ネットワークのもの
  であれば,そのパケットを阻止する。

(出題元)
 ネットワークスペシャリスト/午前2/平22秋/問20
 情報セキュリティスペシャリスト/午前2/平22秋/問7

(参考)
 @ITセキュリティ用語事典 > IPスプーフィング
 IT用語辞典 e-Words > IPスプーフィング 【IP spoofing】

 解答:ウ


問4
 プログラムの動的テストに用いられるテスト支援ツールはどれか。

 ア カバレージモニタ
 イ 記号実行ツール
 ウ コードオーディタ
 エ プログラム図式生成ツール

(出題元)
 システムアーキテクト/午前2/平22/問10

必見!午前問題3

問2
 企業内ネットワークやサーバにおいて,侵入者が通常のアクセス経路以外で侵入するために組み込むものはどれか。

 ア シンクライアントエージェント
 イ ストリクトルーティング
 ウ バックドア
 エ フォレンジック

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問44

(参考)
 @ITセキュリティ用語事典 > バックドア
 IT用語辞典 e-Words > バックドア【backdoor】

 解答:ウ


問3
 ファイアウォールにおいて,自ネットワークのホストヘの侵入を防止する対策のうち,IP スプーフィング(spoofing)攻撃に有効なものはどれか。

 ア 外部から入る TCP コネクション確立要求バケットのうち,外部への
  インターネットサービスの提供に必要なもの以外を阻止する。

 イ 外部から入る UDP バケットのうち,外部へのインターネットサービスの
  提供や利用したいインターネットサービスに必要なもの以外を阻止する。

 ウ 外部から入るパケットのあて先 IP アドレスが,インターネットとの
  直接の通信をすべきでない自ネットワークのホストのものであれば,
  そのパケットを阻止する。

 エ 外部から入るパケットの送信元 IP アドレスが自ネットワークのもの
  であれば,そのパケットを阻止する。

(出題元)
 ネットワークスペシャリスト/午前2/平22秋/問20
 情報セキュリティスペシャリスト/午前2/平22秋/問7

必見!午前問題2

問1
 災害を想定した事業継続計画(BCP)を策定する場合に行うビジネスインパクト分析での実施事項はどれか。

 ア BCP の有効性を検証するためのテストを実施する。
 イ 許容される最大停止時間を決定する。
 ウ 代替手順や復旧手順について関係者を集め教育する。
 エ 内外の環境の変化を踏まえ BCP の内容を見直す。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問42
 初級システムアドミニストレータ/平20秋/問54

(参考)
 @IT情報マネジメント用語事典 > ビジネスインパクト分析
(別名)
 BIA / business impact analysis / 事業影響度分析 / ビジネス影響分析

 解答:イ


問2
 企業内ネットワークやサーバにおいて,侵入者が通常のアクセス経路以外で侵入するために組み込むものはどれか。

 ア シンクライアントエージェント
 イ ストリクトルーティング
 ウ バックドア
 エ フォレンジック

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問44

必見!午前問題1

 正月気分もそろそろ抜け、あと1週間ほどで平成23年度春期試験の受付が始まるとあって、少しずつ鋭気を養っている方も多いだろう。初めてこの試験を受ける人にとって、まず最初の関門がマークシート選択式の午前試験になる。高度試験に関して言えば、以前は午前だけで1つの試験だったのが、昨年から午前1と午前2に分かれた。午前1は共通分野、午前2は専門分野となっている。これらの試験で一定の基準点である60%に達しないと、午後試験を採点してもらえないという惨めな結果になる。午前なんて直前にざざっとやればいいという百戦錬磨の人もいるだろうが、油断していると足をすくわれる恐れがある。
 当ブログのカテゴリに「厳選!午前問題」として30問入れてあるが、やや古くなったかと思う。時代の移り変わりとともに少しずつ問題が刷新されていくので、最近になって出題された目新しい問題にシフトしていく必要がある。そこで新たに「必見!午前問題」として私が独自に選んだ問題を入れていこうと思う。何問までいくかはわからない。とにかく、いける所までいってみよう。さっそく第1問。


問1
 災害を想定した事業継続計画(BCP)を策定する場合に行うビジネスインパクト分析での実施事項はどれか。

 ア BCP の有効性を検証するためのテストを実施する。
 イ 許容される最大停止時間を決定する。
 ウ 代替手順や復旧手順について関係者を集め教育する。
 エ 内外の環境の変化を踏まえ BCP の内容を見直す。

(出題元)
 基本情報技術者/平22秋/問42
 初級システムアドミニストレータ/平20秋/問54

あけましておめでとうございます

2011年 1月1日(土)
 昨年の元旦は「オレの人生って、このまま終わるのか」「一体どうしたら心が満たされ、充足されるのだろうか」などと感傷的なことをブログに書いていた。たしかに1年前くらいはそういう心境になっていたのだろう。5年前の元旦は「新たなる挑戦の年 夢を形にする年・・」と前向きで、希望に満ちあふれていたようだ。この5年もの間で、私という人間の基本的なところは何ら変わりないと思うのだが、やはり好不調の波はあったようで、振り返ってみると面白い。
 自分がブログにつづってきた記事を改めて読んでみると、1月10日で丸6年になるのだが、よくこれだけの内容を残したものだと関心する。ここ2年くらいは、ときどき背景のデザインを変える程度でほとんど中身を書いていなかったのだが、それでもアクセスカウンターは増えているし、たまにメールやコメントをくれる人もいるので、まだまだブログとしては生き続けているわけだ。
 さて、新たな年の初めとして、今年の抱負などをここに書いてもいいのだが、いろいろ思うところがあり、ブログではなく本物の日記帳に書くことにした。2005年12月29日付け記事(冬休み1日目)で「今のところ、また手書きの日記を始めようという考えは持っていない。もう少し余裕が出てきた頃に検討してみたい」と言っていたが、それが実現したのだ。購入したのは以下の商品である。

2011年版 No.18 大型5年横線当用新日記2011年版 No.18 大型5年横線当用新日記
(2010/09/20)
不明

商品詳細を見る

 新品で\4,410と贅沢な買物だったが、だからこそ有効に使おうという気になる。とにかく5年(1826日)続けることを目標にしたい。ながーい5年間になるのだろうか。あっという間の5年間になるのだろうか。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。