情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックと資格試験

2月26日(日)
 トリノ五輪の幕が閉じようとしている。4年に1度の大舞台で、実力を十分に発揮できた選手もいれば、力を出し切れなかった選手もいただろう。女子フィギュアスケート、荒川静香選手の金メダルは、それまで不振と言われてきた日本勢の面目躍如、まさに圧巻であった。私はテレビで女子フィギュアのSP(ショートプログラム)を見ていたとき、荒川選手が演技を終えた瞬間の笑顔に思った。彼女に「勝利の女神」がついたかなと。その予感どおり、フリー演技でも安定した滑りを見せ、逆転優勝を果たした。一説によると、SPが終わった段階で、荒川選手の金メダルは濃厚であったらしい。詳しいことは知らないが、新採点方式というものを導入したことで、個々の選手がミスなく演技した場合の得点が予測できるという。今回はコーエン(アメリカ)、スルツカヤ(ロシア)、荒川(日本)の上位3選手による争いとなったが、3名ともフリー演技でパーフェクトに滑ったとしたら、荒川選手がもっとも高い得点になっただろうと言われている。したがって、コーエン、スルツカヤの両選手がたとえ転倒しなかったとしても、ノーミスの荒川選手は金メダルを獲得できたのである。
 自分との戦いという意味では、資格試験も、オリンピックに相通ずるものを感じる。例えば情報処理技術者試験は、試験区分により年1回または年2回だけ行われる。364日間たゆまぬ努力を続けても、たった1日の試験で大きなミスをすれば合格は難しい。オリンピックでメダルを取るのと資格を取るのでは全く比較の対象にならないかもしれないが、本番で自己のパフォーマンスを十分に出すことが成功の条件という点では、共通していると私は思う。オリンピックへの出場権を賭けた試合は、情報処理試験の午前と似ている。まず足切りをクリアし、参加きっぷを手に入れなければならないのだ。そして本番へ。フィギュアのSPは午後1、フリー演技は午後2と思えばいい。とにかく最後まで気が抜けない。いかに採点者にアピールして高い評価を得られるかが、メダル獲得の条件であり、合否の分かれ目と言える。

 春試験は、金メダルを目指して私もがんばろう!
 と言いたいところだが、メダルはおろか、入賞もできない気がしてきた。
スポンサーサイト

厳選!午前問題11回目

◆基本情報技術者午前平成17年秋問40

 プロセス中心設計と比較したとき,データ中心設計の特徴として,適切なもの
はどれか。

 ア 業務のモデリングに先だって,データモデリングを行う。
 イ 業務プロセスに合わせたデータ構造が作成できる。
 ウ データを共有資源と見なし,一元的に管理できる。
 エ 特定の業務に関する短期間のシステム化に有効である。

続きを読む »

厳選!午前問題10回目

◆基本情報技術者午前平成17年秋問38

 UML(Unified Modeling Language)が定義する図のうち,オブジェクト間の相互作用を表現するためのものはどれか。

 ア オブジェクト図
 イ クラス図
 ウ コンポーネント図
 エ シーケンス図

続きを読む »

厳選!午前問題9回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成17年問14

 TCP/IP のネットワークにおける ICMP の説明として,適切なものはどれか。

 ア MAC アドレスだけが分かっているときに IP アドレスの解決を可能にする。
 イ グローバルな IP アドレスとプライベートな IP アドレスを相互に変換す
  る。
 ウ 送信元ホストへの IP パケットの送信エラー報告などの制御メッセージを
  通知する。
 エ ネットワーク内の IP アドレスを一元管理し,クライアントに動的に割り
  当てる。

続きを読む »

厳選!午前問題8回目

◆システム監査技術者午前平成17年問21
◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成17年問51

 情報システムのリスク分析に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア リスクには,投機的リスクと純粋リスクとがある。情報セキュリティのた
  めのリスク分析で対象とするのは,投機的リスクである。

 イ リスクの予想損失額は,損害予防のために投入されるコスト,復旧に要す
  るコスト,及びほかの手段で業務を継続するための代替コストの合計で表さ
  れる。

 ウ リスク分析では,現実に発生すれば損失をもたらすリスクが,情報システ
  ムのどこに,どのように潜在しているかを識別し,その影響の大きさを測定
  する。

 エ リスクを金額で測定するリスク評価額は,損害が現実のものになった場合
  の 1 回当たりの平均予想損失額で表される。

続きを読む »

【お知らせ】インターネット受付締切迫る!

 郵便局の窓口受付は終了したので、これから申し込む方はネット受付しかない。
 クレジットカードかコンビニ払いを選ぶことになる。
 参考までに、IPAからのお知らせメールを以下にアップしておく。
--------------------------------------
 ◇平成18年度春期試験のインターネット受付締切迫る!

  インターネット受付は、2月21日(火)午後8時まで(注)となっています。
  インターネット申込締切り直前は、申込みが集中しアクセスに時間がかか
  ることが予想されます。お早めにお申し込み頂きたくご案内申し上げます。

  (注)初級システムアドミニストレータと基本情報技術者については
    2月22日(水)午後8時まで受付

  ●お申込みは、次のURLから行えます。

   http://www.jitec.jp/applicationvianet.html

以上
--------------------------------------

厳選!午前問題7回目

◆システム監査技術者午前平成17年問19

 通信の暗号化に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア IPsec のトランスポートモードでは,ゲートウェイ間の通信経路上だけ
  ではなく,発信側システムと受信側システムとの間の全経路上でメッセージ
  が暗号化される。

 イ LDAP クライアントが LDAP サーバに接続するとき,その通信内容は暗号
  化することができない。

 ウ S/MIME で暗号化した電子メールは,受信側のメールサーバ内に格納され
  ている間は,メール管理者が平文として見ることができる。

 エ SSL を使用して接続したとき,ブラウザのディスクキャッシュ内に格納
  した HTML 文書は,暗号化したままで保存される。

続きを読む »

厳選!午前問題6回目

◆テクニカルエンジニア(システム管理)午前平成15年問20
◆ソフトウェア開発技術者午前平成17年秋問24

 ジョブスケジューリングに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア FCFS(First Come First Served)方式は,ジョブの到着順に処理を行う
  もので,長大なジョブがあってもスループットが高い。

 イ SPT(Shortest Processing Time First)方式は,処理時間の短いジョブ
  の順に処理を行うので,対話型処理の平均応答時間を最小にできる。

 ウ デッドラインスケジューリング方式は,目標の時間帯内に処理を完了す
  ることを目的に処理の優先度を決定するので,タイマ割込みのオーバヘッ
  ドが影響し,時間の制約の厳しいリアルタイム処理には向いていない。

 エ 優先度順方式は,バッチ処理の優先度を高く設定し,リアルタイム処理
  の優先度を低くして運用するのが一般的である。

続きを読む »

厳選!午前問題5回目

◆AN/PM/AE共通午前平成17年問18

 プログラムの構造化設計におけるモジュール分割技法に関する説明のうち,適切なものはどれか。

 ア STS 分割は,プログラムをデータの流れに着目して分割する技法であり,
  入力データの処理,入力から出力への変換及び出力データの処理の三つの
  部分で構成することで,モジュールの独立性が高まる。

 イ TR 分割は,プログラムをデータの構造に着目して分割する技法であり,
  オンラインリアルタイム処理のように,入力トランザクションの種類に
  応じて処理が異なる場合に有効である。

 ウ 共通機能分割は,プログラムをデータの構造に着目して分割する技法で
  あり,共通な処理を一つにまとめ,共通モジュールとする。

 エ ジャクソン法は,プログラムをデータの流れに着目して分割する技法で
  あり,バッチ処理プログラムの分割に適している。

続きを読む »

厳選!午前問題4回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成17年問30

 情報漏えいに関するリスク対策のうち,リスク回避に該当するものはどれか。

 ア 外部の者が侵入できないように,入退室をより厳重に管理する。
 イ 情報資産を外部のデータセンタに預ける。
 ウ 情報の重要性と対策費用を勘案し,あえて対策をとらない。
 エ メーリングリストの安易な作成を禁止し,不要なものを廃止する。

続きを読む »

厳選!午前問題3回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成17年問26
◆テクニカルエンジニア(ネットワーク)午前平成17年問50

 ペネトレーションテストで確認する対象はどれか。

 ア 使用している暗号方式の強度
 イ 対象プログラムの様々な入力に対する出力結果と仕様上の出力との一致
 ウ ファイアウォールが単位時間当たりに処理できるセション数
 エ ファイアウォールや公開サーバに対するセキュリティホールや設定ミスの有無

続きを読む »

厳選!午前問題2回目

◆テクニカルエンジニア(ネットワーク)午前平成17年問19
◆AN/PM/AE共通午前平成17年問28

 ITIL(Information Technology Infrastructure Library)では,利用部門が業務要件に合わせて必要な IT サービスをいつでも利用できるように,運用管理部門の管理業務プロセスとして可用性管理を定義している。可用性管理プロセスの業務に該当するものはどれか。

 ア IT サービスが中断した際の迅速な対応と復旧
 イ IT サービスに必要なサーバの処理能力の確保
 ウ 障害の予防
 エ 利用部門からの問合せへの対応

続きを読む »

厳選!午前問題1回目

 情報処理試験の午前問題はマークシートによる選択式である。この方式は大学入試のセンター試験をはじめ、あらゆる試験で使われている。メリットは何と言っても大量の答案用紙をコンピュータで素早く採点できることだろう。情報処理試験の場合、最近ではIRT(Item Response Theory:項目応答理論)を導入するなど、技術を駆使している。ところで、午前試験について受験者は、どのように対応すればいいのだろうか。たぶん多くの人は、過去の問題をとにかく数多く解いてみる、という方法を取るにちがいないし、私もそう思う。出題範囲はそれなりにある。したがって数をこなせば、誰でもある一定のレベルに達することは可能だと思う。
 ところが、近年、少し様相が変わってきたと感じている。午前が難しい、午前で思ったより得点できない、足切られた、という話をよく聞くのである。これは一体どういうことなのだろうか。たしかに出題するほうも、毎回同じ問題ばかり出すわけにもいかないし、いろいろ工夫しているはず。例えば、情報セキュアドに出していた問題をAN/PM/AE共通で使いまわすとか、選択肢の文言を微妙に変えてみるなど・・。こうした出題の変化に対し、我々は柔軟に対応する必要がある。
 きょうから、午前問題のなかでも特に私が目をつけた問題を取り上げ、ポイント等をまとめていきたいと思う。

続きを読む »

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。