情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解答例についての雑感

 午後1・午後2の解答例が公表された。きょうも仕事から帰ってきたのは深夜となったが、やはり気になっていたのでJITECホームページからシステム管理のPDFをダウンロードしてみた。
 午後1については、予期していた通り、~を適切に説明していることという解答が多かった。この言葉を用いている箇所はグレーの網掛けになっており、これと表現が多少異なっていても意味がいっしょであれば得点できると思われる。その一方で、白抜きになっている箇所は、この解答以外はほぼ不正解ということだろう。午後2については、出題者の意図するところを解説している。解答例といっても論文の見本みたいなものが掲載されるわけではなく、試験問題の内容をぎゅっと凝縮したような文章である。特に目新しいものは無いと言っていい。
 昨年からこのように公表されるようになったが、はじめて解答例をご覧になった方は、ちょっと拍子抜けするかもしれない。しかし、記述式や論述式というのは、いろいろな解答パターンがあり得るので、少し幅を持たせた採点基準になるはずだ。採点するほうもさぞかし大変だろうと想像できる。
 さて私の結果はと言うと・・ボーダーラインか? あとは祈るのみ
スポンサーサイト

午後の解答例について

 合格発表の前に、午後1および午後2の解答例がJITEC(試験センター)ホームページに掲載される。予定では、5月31日(火) 正午となっている。
 昨年から解答例が公表されるようになり、採点基準が以前より明確になってきている。しかし、午後1のような記述式の問題では、別解が存在する場合も十分あり得る。今回私が受験したシステム管理試験でも、正解と不正解の線引きが難しい部分があるのではないか・・。
 昨年の午後1の解答例は「○○○について適切に説明していること」という感じのものだったと記憶している。おそらく今年も同様だと思う。○○○の部分が肝心なのである。午後2は解答例というより、問題の趣旨についての解説と呼ぶべきだろう。概略的な解説だが、何も公表されないよりはいい。解答例を見るのは恐い気もするが、見ての感想等を当ブログに書き込むことにしよう。
 もし午後1の採点まで終わっているならば、5月下旬あたりで午後1通過者の発表をしてほしい気もするけれど・・。

合格発表まで1ヵ月

 きょうは、基本情報と初級シスアドの合格発表の日だった。試験センターのホームページを見ると、ずらりと合格者の番号が掲載されている。合格率は、基本情報14.3%、初シス28.1%であった。システム管理などに比べると高い比率だが、合格者で見ると基本情報は7人に1人、初シスは4人に1人なのだから、やはりそれなりに勉強が必要なことは確かだろう。
 Webなど無かった昔は、受験番号ではなく合格者の名前が新聞に掲載されたものだ。あれはあれで風情があってよかったと思う。今はすっかり、デジタル的というか、味気ないものになったなあと、きょうの合格者一覧を見ながら感じてしまった。
 いよいよ、あと1ヵ月後・・・。

登録数がついに10万の大台に!

 FC2ブログの登録数が大台にのった。特に最近は増加ペースが急に速くなってきて、あれよあれよという間に達してしまったという印象だ。ブログの使い勝手もいいが、アクセス解析などいろいろな機能が使えるところも気に入っている。例えば、このブログを訪れた人が、どんなサーチエンジンで、どんなキーワードで検索したのかがわかる。
 当然のことながら、ブログのタイトル「テクニカルエンジニア」「システム管理」の2語がもっとも多い。それより興味深いのは、これら以外のキーワードだ。「システム管理基準」「論文」「勉強」「合格」「過去問」「ブログ」などが目についた。他にもたくさんあるが、どのような目的で検索したのかが何となく把握できる。

アクセス数とping送信

 ブログを開設してまもなく4ヵ月になるが、アクセス件数は4500件程度。情報処理技術者試験という限られた内容に絞っていることから、この程度だろうなと思う。しかし、こうして不定期とはいえ更新を続けている以上、少しでも多くの人に読んで欲しいというのが本音である。
 アクセス数を伸ばす方法は幾つかあるようだが、最も手軽にできるのは、ping送信先の設定だろう。じつは今まで10ヵ所程の送信先を指定していたが、いろいろ調べて28ヵ所まで増やした。「ping送信先」とか「ping送信一覧」などのキーワードでWeb検索すれば容易に調べられる。本当はもっと増やすつもりだったが、文字数に制限があるようなので、不要なものを削った。
 ping送信することで、検索されやすくなると聞くが、はたして効果はあるのだろうか。少し様子を見てみよう。

たまには気分を変えて

 季節に合わせてブログも明るいイメージにしようと思い、以前のグレー系からグリーン系の背景に変えてみた。テンプレートがたくさん用意されているけれども、シンプルなものがよかったので自分で設定した。ついでにアクセスカウンターやプロフィールの配置などを若干変えてみた。多忙な日々にあって、せめてもの気分転換である。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。