情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30万!!

 当ブログのアクセス数が、30万件を超えた。本日は、ブログを開設した2005年1月10日から数えて1930日目になる。300000÷1930=約155件/日のアクセスだが、この小さなことの積み重ねにより、大きなことを達成できる・・・それを実感した。
 リンク元ランキングには、Google、Yahoo等の検索エンジンのほかに、多種多様なサイト名が表示されており、いろいろな場所からアクセスされている。したがって今後も一層、自己のライフワークを形成しながら、より多くの人々に役立つようなブログにしていきたい。

  今後とも宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

今年の振り返り/来年に向けて

 2008年も残りわずかとなった。今年を振り返るとともに、来たる2009年に向けたコメントを書いておこう。

●今年の振り返り

 仕事の面では、春から夏にかけて非常に忙しく、秋から冬にかけては穏やかだった。これは、昨年から手がけていた開発の仕事が、秋口あたりにほぼ終結となったからである。忙しいといっても休みはきちんと取れていたので、おそらくこの10年間のうちでは最もラクな年だったのではないか。IT業界は忙しくて大変というイメージが世間に浸透しているとも聞くが、私自身、この業界で働く身として、特別に大変というふうには考えていない。世の中にはもっと大変な仕事がいくらでもあると思うのだ。要はその大変さを自分なりに享受できるかどうか、なのだろうけれど。
 今年は比較的ラクだと思った理由は、仕事の内容や性質ばかりではなく、自分自身も変わってきたせいもあるだろう。スキルが特にアップしたとは思っていないが、何というか、余裕が出てきた気がする。ただがむしゃらに突き進むのでなく、ひと呼吸おいてから取り組むというスタイルに変わってきた。システム開発の仕事は、単純な面と複雑な面があって、どれに対しても同じようにパワーを使うべきではない。まず、単純で容易な部分はどこか、複雑で難解な部分はどこか。そういう切り分けをしなければならない。そして、どこに多くのパワーを注ぐべきかを見通してから、作業にとりかかる。この原則を守れば、かなりの確率で失敗を防ぐことができる。こうした基本動作が、今年はできていたと思う。
 試験については、結局、システムアナリストの壁を破ることができず、精彩を欠いた。ダメだった原因は、時間を計って解くなど実戦的な勉強が足りなかったことと、本番で焦ってしまったことにある。恥ずかしいことに、午後1は途中からまったく問題が読めなくなっていた。目で字面を追っているだけで、頭に入っていないのだ。終わった時、言いようのない気持ちになり、午後2を棄権しようかとさえ思った。これだったら、わざわざ時間を割いて勉強したり準備論文を書いたりしなければよかったとも思った。そんな時間があるなら、もっとほかのことに使えばよかったと激しく後悔した。
 今年で情報処理試験は1つの節目を迎え、来年度から新しい制度に変わる。新しいことには多くの人が関心を示すものだが、はっきり言って、私自身はそれほどの関心が無い。なぜなら、既にいくつかの試験区分に受かっていることもあるが、一番大きな理由は、試験そのものに価値を見いだせなくなってきたことにある。これは今秋の合格を逃した負け惜しみではなく、もっとほかにやることがあるだろう!と、もう一人の私が叫んでいる気がしてしょうがないのだ。この気持ちは、ずっと以前からあった。

●来年に向けて

 ここのところ派遣切りが社会問題化するなど、雇用状態が著しく悪化している。こうした未曾有の危機にあって、来年はどのように振る舞えばいいのか。私は幸いにも正社員という立場にあるが、まったく安心はできない。リストラが正社員にも及んでいる会社もあるからだ。また、IT業界は、他の業界よりも半年くらい遅れて不景気の波が来るという説もある。それに、来年はグローバル化が益々進み、外国への発注や委託により国内の産業は空洞化し、日本はエンジニアの仕事が減っていくかもしれない。仕事がラクなどと言っていられない。深刻な問題と受け止めたほうがいいだろう。
 こうした状況だからというわけでもないのだが、何十年かぶりに、英語を勉強しようと考えている。具体的には、TOEICを受験し、一定のレベルまで達することを目標にしたい。TOEICは合否ではなくスコアによる評価なので、実力の程度がはっきりと分かるところがいい。社会人になってから英語は勉強らしいことを何もしていないので、どのくらい覚えているか想像もできないが、とにかくチャレンジしてみよう。これからの時代は、中国やインドとの共通語になる英語でメールのやりとりをしたり、外国の文献を読んだりする機会があるかもしれない。
 情報処理試験については、セキュリティは取得したいと思うので、春か秋に受けるつもりではいる。けれども、上述したように、今、この試験に対する私のモチベーションは低い。ブログへの書き込みは続けていきたいが、更新の頻度がどうなるか予想できない。いっそのことTOEICに関する記事もアップし「ITエンジニアによる英語のお勉強」の方向性もおもしろい。
 いろいろな意味で、激動の2009年になりそうだ。

200,000件!

 当ブログの累積アクセス数が、ついに20万件の大台に達した。10万件に達したのがブログ開始から800日目の2007年3月20日で、きょうはその後410日目であることから、確実にアクセスアップが実現できたと言っていい。たいへん喜ばしいことだ。これからも、次の大台に向かって邁進していきたいと思う。
 参考:感謝!100,000アクセス達成

  今後とも宜しくお願い申し上げます。

祝!ブログ開設3周年

 きょう1月10日は、我がブログにとって3才の誕生日となる。この世に生まれたときはどうなることかと思ったが、よくここまで成長できたと我ながら感心している。"石の上にも三年"とか"継続は力なり"などと言われるように、一つのことを長く続けると、大きなパワーや価値を生み出すものだと思う。また、この3年間のうちに私が3つの栄冠を勝ち取ることができた要因はブログにあったと言っても過言ではない、と感じている。ブログがあったからこそ、モチベーションを保つことができ、勉強を続けてこれたのだと思っている。訪れていただいている方々にはあらためて感謝したい。

 アクセスありがとうございます。
 これからも宜しくお願い申し上げます。


追伸
 国家試験トラコミュの管理人をしております。名前だけですけど(笑)
 こちら↓から応援クリックをお願いします
 state88_31_nf.gif


ブログの方向性を考えよう

 「よいお年を・・」と声をかけて別れる人を街で見かけた。もうそんな時期なのだ。そうこうしているうちに忘年会やクリスマスがあり、年賀状を書いて出せば、もう今年も終わりである。あとは大掃除か。忙しそうな気もするが、大みそかまで仕事が続いたりした時代に比べると、どうやら平穏な年末年始になりそうだと思っている。
 前置きはこのくらいにして、今後のことを少し考えてみたい。
 このブログの中では今までいろいろと好き勝手なことを書いてきたなと思う一方で、これからブログをどんなふうにしていこうかと考えている。来年の1月10日は、ブログを始めてから丸3年という記念すべき日だ。3周年イベントとして、何か特集記事をのせるもよし、素直に私の思いを語るもよし。ちょうど3年をきっかけにして、ブログの新たな方向性を見出したいものだが。
 例えば、論文対策などはいかがだろうか。今まではもっぱら私が実施したことについて書いてきた。そうした経験に基づいて、結局どうすれば論文が書けるのか、少し掘り下げてみたい気がする。論文については、その気になればかなり多くの情報をアウトプットできると考えているし、また、自分のためだけでなく読者のために役に立つ情報を意識的にアップしていけば、ブログとしての価値が高まっていくものと思う。
 新企画は「論文特別講座」で決まりかな?

秋・こころのブログ

 今年は8月と9月の記録的な暑さの影響により、各地で紅葉が遅れているという。
 秋と言えば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋などいろいろあるが、とりわけ秋も深まってきたと感じるのは紅葉を目にする時である。ただし東京に住んでいると、あちこちで紅葉は見られるものの、今ひとつ物足りないと感じる。木の葉そのものの色彩が映えないからか、風景とのバランスが良くないからなのか。とにかく東京の紅葉は美しいと感じたことがない。では一体どこの紅葉がいいかと聞かれると、返答に困ってしまう。今ならどこか遠くの山あいとか、京都あたりの古寺へ行って、真っ赤な秋色に染まった景色を眺めてみたいものだ。
 などという風流な暮らしを夢みて、ブログを紅葉バージョンにしてみた。
 忙しいときほど、なぜかこういう模様替えをしたくなるとは・・。

新学期スタート

 8月は結局1度もブログに書き込まなかった。こんなにほったらかしにしたのは初めてのことだ。色々と忙しいせいもあったが、それよりも最近、自分の中で何かが変わりつつあると感じ、少しブログから離れてみようなどと思っているうち、ずるずると1ヵ月以上もたってしまった・・というのが実状である。よく、お気に入りのホームページやブログを見ていると、ある時期から全く更新されなくなり、ずっと放置されていたりする。更新されない理由は、サイト管理者でなければ知る由もない。でもきっと、たいした理由などは無く、関心がなくなったとか面倒になったとかいう程度のものが多いのだろう。

 さて、このブログは、学生並みの長い夏休みを終え、きょうから新学期。
 元気を出していこう。

感謝!100,000アクセス達成

 おかげさまで当ブログは、アクセス数が10万件に到達しました。本日は、ブログを開設した2005年1月10日から数えてちょうど800日目になります。これからも、常にチャレンジ精神をもって自己のライフワークを築いていくとともに、多くの人々によりよい情報を提供していきたいと思います。

  今後とも宜しくお願い申し上げます。


ブログ村の国家試験

 にほんブログ村の国家試験ランキング国家試験トラコミュが活気を帯びてきた。それぞれに目標をもったブロガーたちが情報公開を行う場となっていて、1/14(日)現在の参加ブログは、ランキング 53件、トラコミュ 30件である。ただし、国家試験には様々なものがあるので、まったく異質な分野との間では、基本的にコミュニケーションは成立しない。ランキングを見ても、私の専門分野である「情報処理」を扱うブログは意外に少なく、逆に目立つのは、行政書士、司法書士、社会保険労務士。システムエンジニアと社労士では相容れないのは確かだ。
 けれども、こうした異業種の人たちの生きた情報というのは、日常的に触れる機会というのはほとんどなく、ブログのような手軽なツールによってしか得られない、と私は思う。自分とは異なる目標に向かってがんばっている人が、どのような動機付けを行い、どんな方法で勉強して知識を身につけ、受験に立ち向かったのか。そういう情報は、たとえ自分には縁のない試験・資格であっても、ためになる場合がある。
 申し遅れたが、国家試験トラコミュの管理人を務めることになった。
 これからコミュニティをさらに拡大し、活性化させていきたい。

祝!ブログ開設2周年

 きょう1月10日は、ブログを開設して丸2年という記念すべき日である。ちょうど1周年の日もこんな調子で書いていた。あれからさらに1年がたったのかと思うと少しは感慨深くなるが、その一方で、この1年のあいだ自分は何をやってきたのだろう、成長したのだろうかと、なぜか自問したい気持ちにもなる。いやむしろ自問のほうが強い。淡々と今の心境をつづってみた。

  道はどこまで続くのか
  どこまで行ったら終わりなのか
  いつまで歩いたら終わりなのか
  そもそも終わりなどあるのだろうか

  どこまで続くか分からない道を
  ときどき振り返りながらも
  けっしてあと戻りすることなく
  ただひたすら前に進む

  進んだ先にあるものが
  何かはっきり分からないけれど
  分かる日がくることを信じて
  いまひたすら歩き続ける

新しい年を迎えて

 あけましておめでとうございます

 2007年、新たな年が始まってまもなく、今月10日には2歳の誕生日を迎える。
 私の誕生日ではなく、このブログの誕生日である。つまり今年はブログを開設して以来、3年目に突入することになる。石の上にも三年、読者の方々からの応援もあって、何とか格好のつくサイトに育ってくれたと思う。これから益々パワーアップし、成長させていきたい。
 ちなみに年頭の挨拶で「新年あけましておめでとう・・」という具合に「あけまして」の前に「新年」と書くのは誤り。ここ最近よく目にするので気になっている。

祝!100万サイト突破 FC2ブログ

 ついにこの日がやってきた。
  遂にFC2ブログが登録数100万サイトを突破!

 一人で複数のブログを持つユーザーもいるだろうから、単純に100万サイト=100万人ではないはずだ。にしても、すごい規模のユーザー数であることは確かだ。こんなに大勢の人間がブログをやっていると、みんなほかにやることはないのか?という思いがなぜか湧いてくる。そのうえ、とても気味が悪いとも思えるのだ。猫も杓子もブログ、というふうな記事をいつだったか書いた記憶がある。みんなが同じ画面に向かい、同じテンプレートを使い、同じような記事を書き、同じようなコメントをする。100万人がまったく同じと言ってるわけではなく、100万人もいたら同じような人間がうんざりするほどいる、と私は言っているのだ。これは、冷静に考えるとゾッとする。そして、私も100万人のうちの一人であることに、何とも言いようのない空虚なものを感じてしまった。
 何はともあれ、FC2ブログの発展をこれからも見守っていきたい。

祝!70,000アクセス到達

 秋試験に向かう時期という追い風もあって、ついに7万件まで達した。前回の「祝!50,000アクセス到達(7/24記事)」で大台に達してからちょうど3ヵ月である。3万件から5万件まで4ヵ月半、5万件から7万件まで3ヵ月と、アクセス数の伸びが活発になっている。毎度のことながら、訪れてくれた皆様には、あらためて感謝したい。
 さて今回は、ブログに関する情報を一つ。長いこと私がお世話になっているFC2ブログについて、次の書籍が出版された。

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術
持丸 浩二郎 (2006/10/21)
シーアンドアール研究所
この商品の詳細を見る

 出版されたばかりのようで、私はまだ読んでいないが、興味深い本である。私のこのブログは、URLのサーバー(blogの次の数字)の古さでわかるとおり“老舗ブログ”になりつつあるが、これからまだ進化していく可能性はあるし、そうでありたいと願っている。とりあえず今年の試験も終わったことだし、いろいろ遊んでみようかと思う。

 次の目標 アクセス10万件へ向かって前進しよう!!

100万円プレゼント?

 FC2ブログが、月間アクティブユーザー数で日本一になったという。
 http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-183.html
 ここのグラフを見ると確かに9月はトップになっているが、ライブドアがなぜか急に落ち込んだことも一因と考えられる。がしかし、FC2は着実に伸びてきたので、うなずける結果ではある。FC2では感謝の気持ちを込めて、上記URLにトラックバックした先着2000名に、FC2IDポイントを500ポイント(1ポイント=1円)をプレゼントするというので、早速この記事でTBすることにした。「先着○○名」とか「限定○○個」などと言われると弱いんだな私は・・。2000×500=100万円というわけか。次は、登録ユーザー数100万人突破のときにまた何かありそう。自分のひいきにしているブログが好調なのは、やはり嬉しいものだ。
 おっと、そんなヒマはなかった。勉強、勉強・・。

ブログアクセス件数の集計結果2

2005年01月~06月の月平均アクセス件数  501件
2005年07月~12月の月平均アクセス件数 3,531件
2006年01月~06月の月平均アクセス件数 4,842件
2006年01月 3,427件
2006年02月 3,929件
2006年03月 5,568件
2006年04月 7,094件(→4/16:春期試験)
2006年05月 3,652件
2006年06月 5,382件(→6/13:合格発表)
2006年07月 4,516件(→7/25迄の集計値)

 以上の結果から、昨年に比べると、明らかにアクセスの伸び方が大きくなっているのがわかる。そして、試験のあった4月と合格発表の6月は多くなっており、検索エンジン等でヒットし初めてアクセスした人の数が増えた、というケースが考えられる。試験前月の3月が多いのも、情報処理技術者試験に対する関心が増してくる時期のせいと捉えてよさそうだ。
 ところで、アクセス解析をしていて面白いというか疑問に思ったのは、アクセス元の情報カテゴリ「国」という項目だ。FC2ブログのアクセス解析をよく使う方はご存知かと思うが、「国」という条件で集計すると「日本」のほかに幾つかの国名(組織名)が表示される。おそらくアクセス元のドメイン情報をもとに集計するのだろうが、次のような名称が表示されていた。

    日本
    ネットワーク組織
    米国営利組織
    ドイツ
    協同組合
    コスタリカ
    タイ
    北米4年制大学
    非営利団体
    シンガポール
    スイス
    その他

 圧倒的に日本が多いのであるが、それ以外の国名やら組合とやらは一体何なのだろうか。世界中の国ならばもっと沢山あっても良さそうなものだが・・。どうでもいい話だが、気になったので取り上げてみた。
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。