情報処理技術者試験☆合格への道

ライフワークとしての資格取得ブログ presented by Pman






Since 2005/01/10

ブログ内検索↓

カテゴリー


ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
 にほんブログ村 資格ブログへ
 ブログの殿堂
資格・スキルアップ Ranking  ナレコム おけいこブログランキング

アンケート


広告エリア1




参加トラコミュ


SEO/サイト価格

SEO対策・SEOとは
IT  資格  ブログ
受験  日記  合格  論文


最近の記事


リンク集




自己紹介など

    くつろぐ

  • ニックネーム:Pman
  • プロフィール:
     情報処理サービス会社に勤務。主に金融業のソフトウェア開発、システム運用・保守を担当。メインフレームからオープン系まで広く浅く経験。資格取得はライフワークとなりつつある。
    保有資格
    システム監査技術者
    プロジェクトマネージャ
    アプリケーションエンジニア
    テクニカルエンジニア(システム管理)
    ネットワークスペシャリスト
    情報処理技術者(一種、二種)
    電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
    工事担任者(デジタル第1種)


  •  質問、要望、感想、応援などは
     下のメールフォームから、直接
     私あてに送ることができます。


     当ブログはリンクフリーですが、
     リンクした場合は、メール又は
     コメントで知らせていただくと
     ありがたいです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリア2












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳選!午前問題最終回

◆AN/PM/AE共通午前平成16年問49

 不正競争防止法で保護されるものはどれか。

 ア 特許権を取得した発明

 イ 頒布されている独自のシステム開発手順書

 ウ 秘密として管理している事業活動用の非公開の顧客名簿

 エ 秘密としての管理は行っていない,自社システムを開発するために重要な
  設計書

続きを読む »

スポンサーサイト

厳選!午前問題30回目

◆システム監査技術者午前平成16年問17
◆テクニカルエンジニア(システム管理)午前平成16年問46
◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成16年問47
◆ソフトウェア開発技術者午前平成16年問78

 給与システムにおいて,情報セキュリティの要素の一つであるインテグリティ
の確保に該当するものはどれか。

 ア 運用担当者が,給与システムの処理時間を短縮するためにシステム構成を
  変更する。

 イ 給与明細表が,支給日までに確実に印刷される。

 ウ 権限のない従業員が,給与データを書き換えることはできない。

 エ 権限のない従業員が,給与データを読むことはできない。

続きを読む »

厳選!午前問題29回目

◆システム監査技術者午前平成17年問41

 "電子帳簿保存法"に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 国税関係帳簿書類は,電子帳簿保存法が定める電子計算機システムの要件
  を満たせば電磁的記録のまま保存できる。

 イ 国税関係帳簿書類を電磁的記録として保存するには,これらを作成するシ
  ステム関係書類も備え付けておく必要がある。

 ウ 電子帳簿保存法が対象とする電子取引には,EDI やインターネットによる
  取引は含まれない。

 エ 電磁的記録について訂正又は削除を行った場合は,その事実及び内容を帳簿
  として備えておかなければならない。

続きを読む »

厳選!午前問題28回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成16年問42

 ソフトウェアの著作権に関する記述のうち,適切なものはどれか?

 ア 開発委託契約に明記されていれば,著作権がもつすべての権利を譲渡する
  ことができる。

 イ ソフトウェアには,著作権の移転や権利の設定にかかわる登録制度が設け
  られている。

 ウ ソフトウェアの開発に当たって作成される設計書及びマニュアルは,ソフト
  ウェアと一体となることで著作物として保護される。

 エ 法人の業務に従事する者が職務上作成するプログラムは,別段の定めが無い
  限りその個人が著作者となる。

続きを読む »

厳選!午前問題27回目

◆ソフトウェア開発技術者午前平成17年春問38

 エキスパートシステムの開発は,一般に進化型のアプローチをとる。これは
専門家と同等の知識をあらかじめ準備することが困難だからである。進化型の
アプローチはどれか。

 ア システム開発の早い段階で試作品を作成し,機能を確認しながら進める。

 イ システムを幾つかのサブシステムに分割して,それぞれの開発を並行して
  進める。

 ウ 定義された要求を順序付けられた幾つかの開発部分に分割して,段階的に
  開発を行う。

 エ 部分的に定義された要求から開発を開始し、後続する幾つかの開発で要求
  を見直していく。

続きを読む »

厳選!午前問題26回目

◆システム監査技術者午前平成16年問12

 公開かぎ証明書の発行依頼者の資格審査を行う機関はどれか。

 ア AA(属性証明書発行機関:Attribute Authority)
 イ CA(認証機関:Certificate Authority)
 ウ RA(登録機関:Registration Authority)
 エ VA(証明書有効性検証機関:Validation Authority)

続きを読む »

厳選!午前問題25回目

◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成17年問52
◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成14年秋問32

 財団法人日本情報処理開発協会のプライバシーマーク制度について説明したも
のはどれか。

 ア OECD のプライバシーガイドラインに準拠している公的機関及び民間事業
  者を認定する制度

 イ 個人情報を売買する事業者が一定の基準を満たしていることを認定する制度

 ウ 個人情報を保有している事業者に個人情報保護措置の概要を登録させる制度

 エ 事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制などを整備していることを認定
  する制度

続きを読む »

厳選!午前問題24回目

◆テクニカルエンジニア(ネットワーク)午前平成17年問23

 マルチリンク手順に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 複数の回線を並列に接続したときに,それぞれのデータリンクで信頼性を
  高めるプロトコルである。

 イ 複数の並行するデータリンク間の中継機能を提供するプロトコルである。

 ウ 複数の並行するデータリンクを一つの論理的なデータリンクとして扱う
  プロトコルである。

 エ 物理的に 1 本の回線を,論理的に複数のデータリンクに分けて使う,回線
  多重化プロトコルである。

続きを読む »

厳選!午前問題23回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成16年問35

 JIS X 5070(ISO 15408:情報技術セキュリティ評価基準)に関する記述のうち,
適切なものはどれか。

 ア 開発と並列して評価はできず,評価対象となる製品の開発が完了してから,
  評価を開始する。

 イ 情報資産に損害を与える危険性として,機密性,完全性を損なうだけでは
  なく,可用性を損なう脅威も対象としている。

 ウ 評価対象となる製品は,要件定義,概要設計,詳細設計を行った後にプロ
  グラム開発を行う,ウォータフォール型開発方式に従わなければならない。

 エ 保証維持の基準は含まれないが,セキュリティ要件や環境の変化などに伴っ
  て行われる評価済み製品の再評価の手順を対象範囲としている。

続きを読む »

厳選!午前問題22回目

◆テクニカルエンジニア(システム管理)午前平成17年問45

 情報システムにおけるデータのオーナに相当する部門として,適切なものは
どれか。

 ア システム及びデータの維持管理を行っているシステム運用部門

 イ システム部門に開発,運用及び保守を委託している業務の主管部門

 ウ データのインテグリティを保証し,必要に応じてデータ内容の訂正を行う
  保守部門

 エ データを取り扱う画面や帳票のレイアウトを決定する利用部門

続きを読む »

厳選!午前問題21回目

◆上級システムアドミニストレータ午前平成17年問35

 JAN コードの特徴はどれか。

 ア 13 けたの標準バージョンと 8 けたの短縮バージョンがある。
 イ JIS に設定され日本だけで通用するコード体系である。
 ウ 商品の価格を示す 5 けたのコードがある。
 エ チェックディジットをもたないコード体系である。

続きを読む »

厳選!午前問題20回目

◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成16年問30

 "情報セキュリティ監査制度 : 情報セキュリティ管理基準"において,情報
セキュリティ基本方針の目的として記述されている内容はどれか。

 ア 情報セキュリティのための経営陣の指針及び支持を規定するため

 イ 人為的ミス,盗難,不正行為,又は設備誤用によるリスクを軽減するため

 ウ 組織内の情報セキュリティを管理するため

 エ 組織の資産を適切に保護し,管理するため

続きを読む »

厳選!午前問題19回目

◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成15年問11
◆ソフトウェア開発技術者午前平成15年問38

 コンピュータシステムの高信頼化技術に関する記述として,適切なものはどれ
か。

 ア フェールセーフは,構成部品の信頼性を高めて,故障が起きないようにす
  る技術のことである。

 イ フェールソフトは,ソフトウェアに起因するシステムフォールトに対処す
  るための技術である。

 ウ フォールトアボイダンスは,構成部品に故障が発生しても運用を継続でき
  るようにする技術である。

 エ フォールトトレランスは,システムを構成する重要部品を多重化して故障
  に備える技術である。

続きを読む »

厳選!午前問題18回目

◆AN/PM/AE共通午前平成16年問26

 レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。

 ア 悪意による改ざんをなくす。
 イ ウイルスによるデータ破壊をなくす。
 ウ 災害発生時に短時間で復旧する。
 エ 操作ミスによるデータの削除を防ぐ。

続きを読む »

厳選!午前問題17回目

◆システム監査技術者午前平成17年問24
◆テクニカルエンジニア(システム管理)午前平成17年問55
◆テクニカルエンジニア(データベース)午前平成17年問55
◆テクニカルエンジニア(エンベデッド)午前平成17年問54
◆情報セキュリティアドミニストレータ午前平成15年問36

 SAML(Security Assertion Markup Language)の説明はどれか。

 ア Webサービスに関する情報を広く公開し,それらが提供する機能などを検索
  可能にするための仕組みを定めたもの

 イ 権限のない利用者による傍受,読取り,改ざんから電子メールを保護して
  送信するためのプロトコルを定めたもの

 ウ ディジタル署名に使われるかぎ情報を効率よく管理するための Web サー
  ビスプロトコルを定めたもの

 エ 認証情報に加え,属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝達す
  るための Web サービスプロトコルを定めたもの

続きを読む »

 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。